花の道

塩尻西小学校の校門から昇降口に続く道の両側には花がたくさん植えられています。今きれいに咲いています。

児童会のスローガン「全校の七色で西小に仲よしの虹を架けよう」にちなんで、数多くの色の花が子どもたちの登下校を見守っています。虹のようにカーブを描いていることがおわかりいただけますでしょうか。

本校の栽培委員会の委員が夏休み中も水をやり、手入れをして、丹精込めて育てました。

赤いサルビア、青いブルーサルビア、黄色のマリーゴールド、そして紫のアゲラタム(カッコウアザミ)。これから気温が下がってくると、また大勢の人の目を楽しませてくれるでしょう。

校門からはこのような風景が広がります。2学期が始まりました。子どもたちの元気な声が学校に帰ってきました。

 

 

pagetop