塩尻市立宗賀小学校

photo space

 本校は、開校142年を迎えた、歴史ある学校です。

 学校のそばをJRや国道19号線が走り、かつての交通の要である、中山道の宿場街として栄えた面影を今に残しています。

 また、学校の回りを見渡せば、木曽谷の入り口に位置し、山々に囲まれ、遠くに北アルプスも望める、四季の豊かな自然に恵まれた地でもあります。

 そんな歴史と自然溢れる地で、「豊かな知恵・優しい心・丈夫な体」という学校目標の下、子どもたちは元気に毎日を過ごしています。

最新リスト

もっと読む…

5月22日火曜日の1~4時間目に全校一斉でスポーツテストを行いました。

全校を姉妹学年別に12班に分けて6種目を回りました。

昨年度に引き続き、松本大学の学生ボランティアの皆さんにお手伝いをしていただきました。

各グループ、上級生の皆さんが下級生に計測方法を教えてあげたり、まとめてくれたりしました。

また、一人ひとりが自己の最善を尽くしている姿がとても印象的でした。

今回だけでなく、日々の積み重ねが学校目標の一つでもある

「丈夫な体」を作るうえで大切になります。

児童の皆さん、これからも頑張ってください。

笑顔で、さわやかにお手伝いをしていただいた松本大学の学生ボランティアのみなさん、ありがとうございました。

第13回 中信地区⼩学⽣陸上競技⼤会に参加しました!

5月20日日曜日に松本平広域公園陸上競技場で、中信地区⼩学⽣陸上競技⼤会が行われました。宗賀小学校からは、5年男子100mに1名、5年女子100mに2名、6年男子100mに1名、男子幅跳びに1名、混合4×100mリレーに4名、計9名の子どもたちが参加をしました。

今大会の2週間前から大会に参加しない子どもたちも含めて、毎朝一生懸命に練習をしてきました。

その成果もあり、当日は出場した全員が全力を出し切ってよい結果を残すことができ、

3名が県大会に駒を進めることができました。

また、学校の仲間も応援に駆けつけてくれて、とても暖かい雰囲気で終えることができました。

朝早くからご協力してくださった保護者のみなさま、本当にありがとうございました。

大会に出場したみなさん、本当にご苦労さまでした。

県大会に出場する3名は頑張ってください!!

春の交通安全教室がありました。

今年度初めて交通安全教室が行われました。

警察、交通安全協会、トラフィック・シスターズの方々にお越しいただきました。

1,2年生は、いつも歩く歩道や車通りの多い国道の安全な歩き方について指導していただきました。

3~6年生は、模擬信号機や模擬コースを使って、自転車に乗る際や走っている際の注意点など、

具体的な指導をしていただきました。

児童の皆さんの真剣な取り組みによって、安全な歩行の仕方、自転車の乗り方が身についた様子でした。

今後も安全な生活が送れるように心がけましょう。

  

   

お茶をいれてみました ~家庭科~

5年生から始まった家庭科の学習。先日、自分たちでお湯をわかしてお茶をいれてみました。

慣れないガスコンロの操作にドキドキしながら・・・点火に成功すると大喜び、やかんのお湯が沸騰しても大喜び。

 

急須にお茶っ葉とお湯を入れて、慎重に慎重にお茶を湯のみに注ぎます。

 

普段子どもたちは、お茶を飲んで「おいしい」と感じることは少ないかもしれませんが、自分たちでいれたお茶はとってもおいしかったようで、何杯もおかわりをしていました。

 

縦割り班の結成会がありました。

5月16日水曜日の朝に縦割り班の結成会がありました。

全学年の子どもたちが1班9人ほどに分かれて清掃をしたり、遊んだりして1年間活動をします。

会が始まる前に6年生が1年生を迎えに行く姿も見られました。

各教室に分かれて、班ごとの活動を始めました。

班ごとでは、自己紹介をした後に6年生が考えたレクリエーションで交流をしました。

最初は緊張した様子でしたが、レクのおかげもあり、だんだんと仲良くなっていきました。

これから1年間ともに活動していく縦割り班です。

班の皆さんを大切にしていきたいですね。

4年 絵の具でゆめもよう

4年生の最初の図工は「絵の具でゆめもよう」という単元です。スタンプを使ったり、ストローで吹いたり、段ボールをこすりつけることで模様を表現したり、網とブラシで色を飛ばしたり、マーブリングをしてみたり、とても楽しく活動することができました。いろいろな表現でできた紙を並べ、みんなで見合いました。おもしろい模様がたくさんあって、教室の中に歓声が起こりました。
次は、この模様の紙を使って、各自、1枚の色画用紙に、うまく構成して作品を作りました。「図工大好き」な子どもたちです。夢中になって作品作りを進めました。完成した作品は、教室後方に飾られています。教室が華やかになりました。
  

4年 どんぐりの森へ出かけました。

5月15日(水)4年生がどんぐりの森へでかけました。どんぐりの森とは、どんぐりプロジェクト♪が行われている森です。昔は学校林として、また子どもたちの遊び場としてたくさん利用されていた場所を、またみんなに愛される場所として残していこうという取り組みがなされています。
森に着くと、虫を追う子や丸太を渡る子、山を登る子、木に登る子、草をかき分ける子、山菜を探す子、湧水をたどる子、花を愛でる子などなど、それぞれ思い思いの活動が自然と行われていき、大いに楽しむ様子が見られました。急きょ、学校運営協議会長の丸山さんとどんぐりプロジェクト♪の市川さんにもお越しいただけて、湧き出る水の行方についてなどお話を伺うこともでき、最高のお出かけとなりました。これから、この森で、どんな活動をしていけるかとても楽しみです。
  

4年 ヘチマの種を植えました。

  • HP担当者(宗賀小)
  • 4年生
  • 2018-5-17 20:49

15日(火)理科の「生き物のくらし」に関わり、ヘチマの種をポットに植えました。当分はベランダでのお世話です。お手伝い係の人たちが水やりをはりきってくれています。4年生のベランダにすてきなグリーンカーテンができることと思います。

5/14~6/8の期間に教育実習の先生が来ています。

5月14日月曜日~6月8日金曜日までの4週間、教育実習の先生が本校に来ています。

本日(5/15)の朝に全校ビデオ放送で紹介がありました。

1年生の学級に入ってますが、ほかの学年の授業も見学します。

一緒に勉強をしたり、たくさん遊びに誘ったりして早く仲良くなれるといいですね。

4週間という短い期間ですが、様々なことを学んですばらしい先生になってください!

鑑賞音楽会がありました!

5月15日水曜日の1,2時間目に鑑賞音楽会がありました。

「竹鼓舌(ちこたん)」というグループにお越しいただいて、

「ワールドミュージックフェスティバル」を開催していただきました。

竹を素材にして制作した楽器を使って各地で演奏をしているみなさんです。

演奏会名にもあるように、世界の様々な楽器だけでなく、日常にある身近なものを使って

世界の音楽を演奏していただきました。

演奏会では、各楽器の特徴やおもしろさを体全体を使って楽しく知ることができました。

また、会の途中では各学年の代表がペットボトルで制作した楽器で、

竹鼓舌(ちこたん)のみなさんと一緒になって演奏をしました。

様々な音楽のおもしろさを目で見て、耳で聴いて楽しむことができました。

竹鼓舌(ちこたん)のみなさん、本日は本当にありがとうございました。

pagetop