5年生 「冷たかった!川の学習」

5-1

 

理科「流れる水の働き」の学習で,田川へ行ってきました。

川に足を入れて大騒ぎ。地獄のシャワーどころではない冷たさです。

それでも,ずっと入っていると慣れてくるというのか,

だんだん騒ぐ声もなくなり,

平気そうに川の中を行ったり来たりして実験を進めていました。

今回の実験観察は,カーブしている川の内側と外側の流れの速さや強さ,

そして水の深さを比べました。

教科書を見れば答えは書いてあることですが,

言葉として頭に入れるのではなく,

実体験を通して頭に入れ体が覚える学習になったのではないかと思っています。

 

5-2

 

5-3

カテゴリー 5年生

PTAバザー開催

14日(土)PTAバザーが開催されました。

 

IMG_6844 IMG_6862 IMG_6870

 

IMG_6873 IMG_6879 IMG_6883

 

IMG_6888 IMG_6889 IMG_6902

 

IMG_6913 IMG_6932 IMG_6938

 

来場した子ども達も大喜びでした。

ありがとうございました。

5年生 「5・6年読み聞かせ 『つる』から学んだこと」

5年1組佐藤先生が読み聞かせで出会った「つる」のお話について,

詳しく&熱く語ってくれました。

教室では,「原爆の子の像」の折り鶴の事件に加えて,

今年,沖縄で「チビチリガマ」が荒らされた事件について子どもたちに紹介し,

みんなで考えました。原爆についても少し話しました。

そのあと,子どもたちに考えを書いてもらいました。

5年生のみんなも,今までの経験や学習や家族との会話の中から,

自分なりに平和についての考えを築き上げようとしていることがわかり,

とても頼もしく思いました。

 

私は,戦争がなくなればいいと思いましたが,それはとても難しいことだと思います。

でも,自分の周りの小さな争いごとをやめることなら,私にもできるはずです。

まずは,小さなことからやっていくことが大切です。

そして,一人ひとりの争いはしてはいけないという気持ちと自分を大切にして,

他の人も大切にするという思いやりの気持ちが大変大切なことだと思います。

そのようなことからでも,少しずつやっていけば,平和に一歩近づくと思います。

 

私は,「平和」とは,戦争や内戦がなくて,ふつうに生活できることだと思います。

例えば,今,ミサイルが飛ばされることがあります。

それは,みんなとてもこわいと思うし,不安な気持ちだと思います。

戦争をすると,大切な人が死んでしまったり,

自分たちが戦争に行くことになるかもしれません。

そうすると,今までふつうにしてきたことができなくなります。

私もそれはいやだし,悲しい思いをします。

しょう来,自分の子どもにこのことをしっかり教えてあげたいです。

もう一つ大切なことは,「心の平和」です。

いやな心だと,けんかが起きたり,ひどいと人を殺すことがあります。

それは平和ではないと思います。

人の心が優しかったら,争うことは起きないと思います。

それが「平和」です。

ずっと平和だとみんな仲良くできると思います。

 

ぼくにとっての平和は,戦争がなくて,ばくだんも落とさないで,

あまりけんかもしないで,みんなが笑っているのが平和です。

昔は日本でも戦争があったけど,今のところはないです。

でも,いつかまた戦争が起こったら,平和でなくなってしまうので,

ずっと平和にするためにぼくはこうします。

自分が大きくなったら,自分で選挙とかで,いい人を選んで,

その人に,戦争が起きた外国の人に話をしてもらって,止めてほしい。

戦うと,死んでしまう人が増える。

死んでしまう人が一人でも多く減るように話し合いで解決したい。

自分でできることがあれば,自分でいろいろやって,一人でも多くの人の命を助けたいです。

 

ぼくは,戦争のせいで死んでしまうのはいやなので,戦争が起きないようにしたいです。

だから,ぼくは,日本がどこかの国にちょう発などしたりしてほしくありません。

ちょう発したら戦争がまた始まってしまうので,日本がそんなことをしてほしくありません。

日本がほかの国とも仲良くして,平和になっていってほしいです。

 

 

カテゴリー 5年生

読書旬間 最終日

朝のチャイムが鳴る前から、静かな読書が行われていました。

 

IMG_6828 IMG_6829 IMG_6830

 

IMG_6833 IMG_6835 IMG_6840

 

外は暗く、職員室の蛍光灯の光がプレイコートの水たまりに反射していました。

校舎内は沈黙の時間で、雨音だけが聞こえてきました。

 

IMG_6832

 

IMG_6839  IMG_6827

 

子ども達から「読書郵便を延期してほしい」との声がありました。

また、配達する2年生からも「ぜひやりたいです。」との返事がありましたので、

読書旬間は終了しますが、読書郵便は20日まで延期します。(図書館教育係)

「市青少年補導センターだより」より

9月の指導日誌から  (9月15日 1班)

塩尻西小学校で、高学年を対象にポケットテティッシュを配りながら

「あいさつ運動」をしました。

校門に立つと、子ども達から先に

「こんにちは」「さようなら」と言ってくる程でした。

西小学校の児童が皆、挨拶が出来る子ども達で、大変良かったと感心した位でした。

 

IMG_6793

「相撲のまわし洗い」 ボランティア

天日を浴び、相撲のまわしが気持ち良さそうに干されていました。

ボランティアさんのお仕事です。

 

DSC_0010

 

大門地区運動会の日、

「来年もその先も学校の葡萄棚作業をお手伝いさせてもらうね。」

「子ども達の笑顔が楽しみなんです。」

とボランティアさんからお話がありました。

 

DSC_0009

 

また本校の横断歩道前、

各校の横断歩道でも、毎朝ボランティアさんが立っていてくださいます。

子ども達が地域の皆様に日々見守られていることは、安心できることでもあります。

今後も宜しくお願いいたします。

 

IMG_6715

 

保護者、地域の皆様

春苗のポット植え作業を栽培委員の子ども達と一緒にやっていただけませんか。

ボランティアさんを募集しております。

 

IMG_6778

 

小学生相撲大会が行われました。

10月9日 気持ちのいい秋晴れの下、

練習の中身を目標とする子と、

まずは練習に出ることを目標にしている子と

様々な子どもたちが参加していますが、

それぞれに達成感と収穫のある試合でした。

一回りたくましくなった子どもたちの姿があふれていた大会でした。

 

IMG_6685 IMG_6694 IMG_6715

 

IMG_6717 IMG_6719

 

IMG_6753  IMG_6754

 

IMG_6769

 

 

大門区民運動会 10月8日

三年ぶりの晴天のもと 大門区民運動会が開催されました。

子ども達も大勢参加し、賑やかな運動会でした。

 

IMG_6624 IMG_6627 IMG_6621

 

IMG_6622 IMG_6623 IMG_6625

 

IMG_6626 IMG_6628

 

IMG_6629 IMG_6630

 

IMG_6671 IMG_6655 IMG_6672

 

IMG_6637 IMG_6643

 

IMG_6652 IMG_6679 IMG_6649

 

IMG_6659

4年生 「クラブ活動を楽しんでいます」

3回目のクラブがありました。

4年生にとっては今年度が初めてのクラブ。

自分で関心を持って選んだ活動に、夢中になっています。

クラブの時間を子どもたちは本当に楽しみにしています。

「やった!今日はクラブだ!」「今日は川に行くんだ!」

「今日はボンボンを作るんだよ!」

5・6年生や地域の先生と一緒に、好きなことに没頭できる時間は幸せですね。

どのクラブでも、みんな、とてもいい顔をして活動しています。

 

4-1 4-2 4-3

 

4-4 4-5 4-6

カテゴリー 4年生, 5年生, 6年生

5年生 「5・6年読み聞かせ」

読書の秋ともいわれているこの季節。

西小学校でも読書旬間です。

木曜日には,西の子エプロンさんによる5・6年生への読み聞かせがありました。

今までは,パネルシアターを中心にした面白おかしい読み聞かせが中心だったのですが,

今年の読み聞かせは違っていました。

1学期に西小委員会で取り組んだ,廊下にはった折り鶴,

その折り鶴には願いが書かれていたという話から始まり,

「つる 貞子の願い」を読んでいただきました。

戦後間もないころの広島のお話で,平和記念公園内にある「原爆の子の像」のモデルと

なった佐々木貞子さんのお話でした。

原爆による白血病で入院している貞子さんは,

病院のベッドの上で自分の病気がよくなることを願いながら千羽鶴を折ります。

しかし願いは届かず,貞子さんは亡くなってしまいます。

お話が終わった後,なぜこのお話を読んだのかについても話していただきました。

貞子さんの死を悲しんだ同級生が

「禎子さんを始め、原爆で死んだ子の霊を慰める石碑を創ろう」と活動を始め,

「原爆の子の像」がつくられたこと。

この像には,全国から寄せられた千羽鶴が飾られていること。

この千羽鶴が火をつけられて燃えてしまった事件があったこと等を話していただきました。

読み聞かせの一つ目から重いテーマのお話で,

5年生の子どもたちにはどうだろうかとちょっと心配になったのですが,

とても真剣に聞き入っている子どもたちの様子を見て,ホッとしたとともに,

子どもたちの心の成長も感じ取ることができました。

西の子エプロンさんはおっしゃいました。

「こういう重いテーマのお話も,子どもたちにきちんと伝えていかないと・・・。

知らないでいることで,

子どもたちはやってはいけないことをやってしまうこともあるかもしれないから」と。

大人からのメッセージを,1冊の本を読んであげることで伝えることもできるんですね。

私たち大人が子どもたちに残してやれることは何か,

残してやらなくてはならないことは何か・・・,私たち担任も考えさせられた読み聞かせでした。

 

5

カテゴリー 5年生
  • イベントカレンダー

     10月 2017
    MTWTFSS
    2526272829301
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    303112345
  • ログイン

pagetop