塩尻市立塩尻西小学校

photo space

 学校教育目標に
「西の子は、かしこく なかよく たくましく」
を掲げ、そのための重点として、
 ○すすんで学習
 ○すすんであいさつ
 ○すすんで運動
を定め、教育活動に取り組んでいます。

最新リスト

もっと読む…

1年生 「11月25日は児童会祭り 西小祭」

  • 管理者(塩尻西小)
  • 1年生
  • 2016-12-03 12:33

1年生は、なかよし班の2~6年生と一緒に各委員会がつくった遊びコーナーを回りました。

「放送委員会が放送を流していると分かりました。」

「○○委員会に入りたいな」等,

高学年のお兄さんお姉さんが学校を支える活動に興味関心をもったひとときでした。

 

全国短歌フォーラムin塩尻 「学生の部」

11月26日(土)レザンホールにて、

全国短歌フォーラムin塩尻「学生の部」の表彰式がありました。

入賞式のなかで、

歌人 小島ゆかり先生から本校で入選した6年生の短歌作品の解説をお聞きすることができました。

 

「カメを飼い 水槽を買い カメを入れ なんだかじっと とまっているよ」

                    (塩尻西小学校 6年生の作品)

 

(解説の概略)

「いいリズムです。読んで、ワクワクします。紙芝居のようです。

まずカメを飼いたくて、カメを買ったんですね。水槽も必要になって買った。

水も入れ、いよいよ水槽の中にカメを入れて、中を覗いていたんですね。

しかし、入れたカメは、止まっていて動かない。じっとしていた。」

「カメさんも警戒していたのかもしれません。」

「前半は、カメ、カメの2回。かいも飼いと買いの2回。 カが4回使われているんです。」

 

 

 

3年生 「こもれび交流が終わりました」

  • 管理者(塩尻西小)
  • 3年生
  • 2016-12-03 09:12

 最後のこもれび交流に行ってきました。

4回目でしたが、交流に出かけるたびに子どもたちのこもれびの方々への思いは

どんどん深くなっているようでした。

こもれびさんのことを思い浮かべて遊ぶ 内容を考えたり、お聞きしたいことをインタビューしたりしました。

お友達と同じようにお話ししたのでは、自分が言いたいことや聞きたいことは伝わりません。

どうすれば答えてもらえるのか考えて、耳元でお話したり、しゃべり方をゆっくりにしたり、

言葉でなく文字を見せたりして、それぞれで考えていました。   

お別れの時には涙を浮かべてさよならをしてくださる方もいらっしゃいました。

「お年寄りは優しいな」 「こもれびさんのことがとっても好きになった。」

「相手が楽しいと、自分も楽しいな。」

こもれびさんとの交流を通して、自分との違いを受け止め、弱い立場にある人に自分を寄せ、

相手の立場に立っていくことの大切さを学びました。

たくさんの優しさをもらってきた子どもたちです。

 

子ども達の感想

今までで一番楽しかった。こもれびの人がやりやすいようにやってみた。感じたことは、だれとでも仲良しになれるということを感じました。

 

今まで交流をしてきて、今まではまだ交流があるからまたこもれびさんに会えるけど、今日は最後だから、しっかりきちんとこもれびさんの顔を見て交流をしてきたいと考えました。

 

「さようなら」を考えながら交流をしました。こもれびさんのみんなもそれを知っていて、泣いていた人もいました。

 

1年生 「ゆらゆらと ゆれる炎が灯った行燈」

  • 管理者(塩尻西小)
  • 1年生
  • 2016-12-02 09:12

 

秋探し遠足で拾ってきた落ち葉でつくった行燈に蝋燭で火をともしました。

ゆらゆらと ゆれる炎が灯った行燈を見る子どもたちはしばしの静寂。

そして電気を消すと何とも幻想的な空間に。

自分の行燈,友の作った行燈をじっくり見ながらゆったり流れる時を過ごしました。

 

6年生 「1年生との焼き芋交流会がありました!」

  • 管理者(塩尻西小)
  • 6年生
  • 2016-12-02 07:29

6年生にとっては可愛くて仕方がない1年生と共に,

火曜日に焼き芋の用意をして,水曜日に焼き芋&レクリエーションをしました。

1年生の小さな手を取りながら,優しい笑顔で楽しむ6年生のみんな。

6年生が1年生に癒され,1年生は6年生に満たされて,

なんとも言えない温かい時間が過ぎていきました。

昨年度は,昨年度の交流相手の2年生をもてなそうとする気負いのようなものがあったように思いますが,

今年のみんなは,心底,「1年生のために」と考え,1年生とのふれあいを楽しんでいるように見えました。

そんな姿に,卒業が近づいていることを感じた担任です。

 

 

5年生 「『読書の(晩)秋』です」

  • 管理者(塩尻西小)
  • 5年生
  • 2016-12-02 07:24

今週の28日から読書旬間が始まりました。

28日の休み時間の図書館は、人でいっぱい。その中に何人か5年生の姿もあり、

借りた本をさっそく図書館の中で読み始める人もいました。

読書旬間中から朝の時間が毎日読書になり、とても穏やかな雰囲気で一日が始まります。

5年生は全体的に読書よりも運動、という子が多いように感じます。

この読書旬間中1日一回は本に触れる機会があるので、

たくさんの本に出会って心を豊かにしてほしいと思っています。

 

 

 

2年生 「読書旬間です。」

  • 管理者(塩尻西小)
  • 2年生
  • 2016-12-02 07:19

朝の読書、読書ゆうびん、先生方による本の紹介、西の子エプロンさんによる読み聞かせなど、

本に親しむ機会が増えています。

昨年に比べて、読書量も増えたり、いろいろな種類の本を読むようになったりと成長が見られます。

業間休みには、図書袋をしょって、図書館に通う子も多いです。

学校全体が本に親しむとあって、図書館はいつも満員です。

この時期は本の貸し借りもたいへんですが、良い本に出あえるといいですね。

読書旬間では、2年生は、生活科の勉強とあわせて読書ゆうびんの仕事をします。

内容は全校から集まったはがきの区分けと配達です。手紙の学習はこれからですが、

責任を持って取り組んでいます。

おうちのみなさんには「かぞくで読書」にもご協力いただきありがとうございます。

秋といえば やきいも

畑で育てたさつまいもを収穫して、やきいもをしました。

1,2時間目は6年生と1年生。火をつけるのは6年生の担当です。

 

いもが焼けるまで楽しくレクリエーションです。

6年生と1年生のペアが2組4人で、つかまったペアを囲んで「チン」すると

つかまったペアは復活できるルールです。みんな大喜び。

  

楽しいレクの後は、おいしいやきいもをいただきました。

 

3,4時間目は5年生と3年生。片付けは5年生です。

ふかしいもをした学年もあり、秋の実りをおいしくいただきました。

すすんで学習  教室が美術館みたい

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋等々、秋にもいろいろあるけれど

学校での芸術の秋といえば、図工でしょうか。

先日の図工の様子です。4年生では、いすの上に版画をのせて鑑賞をしました。

教室が美術館みたいです。

  

今度は1年生。机といすを運んで広いスペースで工作です。

作ったものを楽しそうに動かしていました。

  

来週からの懇談会に、いろいろな学年で図工作品が展示されています。

作っているときの子どもたちの喜んでいる表情、友のよさを感じている鑑賞の様子等を

思い浮かべながらご覧下さい。

テントを寄贈していただきました

新聞報道のように、先日、八十二「地方創生応援私募債」により

立石コーポレーション様が母校である西小にテントを寄贈して下さいました。

校長先生からは

「我々がやっている教育は『人生の種まき』だと思っている。

いつ芽が出て大きくなるか分からないが精一杯やらせていただいている。

運動会シーズンはまだまだ暑い時期なので、大切に使わせていただきます」

とお礼のあいさつがあり、同席した児童会長、副会長ともにお礼を言いました。

大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

 

pagetop