塩尻市立塩尻西小学校

photo space

 学校教育目標に
「西の子は、かしこく なかよく たくましく」
を掲げ、そのための重点として、
 ○すすんで学習
 ○すすんであいさつ
 ○すすんで運動
を定め、教育活動に取り組んでいます。

最新リスト

もっと読む…

PTA作業 ありがとうございました。

PTA作業 ありがとうございました。

子ども達が普段できない場所、綺麗になりました。

 

  

 

  

 

 

第2回PTA作業について

保護者の皆様、地域の皆様にお知らせいたします。

本日予定しています第2回PTA作業は、

雨天のため屋内作業とします。

宜しくお願いいたします。

 

6年生 「クラブ活動がはじまりました」

水曜日に今年のクラブの発足式がありました。

6年代表の言葉で、

「クラブを通して自分が自分自身の生き方で課題と思っていることに挑戦したい」ということが

(具体的な言葉で)宣言されました。

彼女を代表として、6年生のみんなが、単に楽しみを追い求めるだけでなく、

学校生活の中で自己改革していこうとしていることがわかり、すばらしい!と

感心させられました。

校長先生から、クラブ活動のねらいをお話しいただきました。

最後に、4・5・6年生を前に、

「2学期を送る中で、当たり前のことを当たり前にやろう」と檄を飛ばされました。
全校が「当たり前のことを当たり前にやる」ためには、

まず6年生が「範を垂れる」ことが大事です。

それこそが、4月にみんなに言った「6年生が西小のスタンダード」ということです。

また、1組さんに紹介したのですが、

「当たり前のことを誰にもまねできないようにやる」というモットーで

生きている人もいます。

6年生、重いけれど心地の良い響きです。

胸を張れる6年生になるために頑張ります。

おうちのみなさんからも、物でいえば、名札の用意・運動着の名札など、

心でいえば、気力充実明るく温かい思いで生活できるよう、

ご支援をよろしくお願いいたします。

3月15日に、”当たり前のことを当たり前にやり続けて下級生の手本となれたことは、

小学校生活の大きな思い出であり自分の人生の財産です”

と子どもたちが言い切ることができたなら、最高です!!

 

  

2年生 「2学期がスタートしました」

  • 管理者(塩尻西小)
  • 2年生
  • 2016-8-26 14:02

2016年の夏休みが終了しました。

子どもたちは家族との時間、夏ならではの楽しみ、帰省や旅行など、

各家庭でのたくさんの思い出を胸に登校してきました。

おうちの皆さんには休み中は宿題、うさぎ当番、工作、

パフェ作りなどたくさんお世話になりました。

いよいよ2学期の始まりです。

2学期は学校の1年間で一番長い学期です。

運動会や音楽会など、大きな行事もあります。

今から、「どんなことができるかな…。」などわくわくしています。

新しい学期もいきいきと活躍できるよう、努めて参ります。

 

5年生 「水をかき、進む」

  • 管理者(塩尻西小)
  • 5年生
  • 2016-8-26 10:17

今週は水泳を4回行いました。

夏休みを挟んで、めきめきと力をつけた子がたくさんいます。

「夏休みは学校のプールに毎日行った」「学校のプール以外に行って練習した」と、

水に慣れよう、もっと泳げるようになりたいという気持ちが伝わってきました。

水泳参観に向けて、25メートルに何度も挑戦する姿、

クロールの息継ぎがうまくできるように、

友達にコツを聞いている姿などあり、頑張って取り組んでいました。

 

4年生 「2学期スタート」

  • 管理者(塩尻西小)
  • 4年生
  • 2016-8-26 10:09

楽しかった夏休みが終わり、2学期が始まりました。

「もっと夏休み長ければいいのに。」と言いつつも、

元気な笑顔がいっぱいのスタートとなり、

23日間の夏休みが充実していたことが窺えました。

2学期は運動会から始まり、長野見学、音楽会、西小祭、

と大きな行事がたくさん待っています。

登校日数87日という長い学期ですので、一つ一つの行事に向けた心構えを大事に、

実り多い学期にしたいと考えています。2学期もよろしくお願いいたします。

2学期が始まってのこの1週間、子どもたちは張り切って生活していました。

まだとても暑い1週間でしたので、疲れも出ているかと思います。

十分な休養をとって、また月曜日から頑張っていかれるようご配慮ください。

暑いといっても朝晩は肌寒いと感じる風も吹くようになりました。

体調管理をお願いします。

 

  

「この実 何という名前の木かな?」

校長室に4粒きれいに並んだ実をつけた葉っぱを持ってきて、

「校長先生、この実 何という名前の木かな?」と

質問に訪れた4年生の女の子がいました。

私も、初めて見る実でした。全く分かりません。

樹木の図鑑2冊を見ながら、何回も探したそうですが、答えは見つかりませんでした。

「どうしようかな。そうだ、専門家に聞けばいいんだよ!」

「校長先生、専門家知っている?」

「そうだ。木の専門家の先生知っているよ。よし。聞いてみようか。」

「お願いします。」

その子は、ことばの教室前にある木を案内してくれました。

私のカメラで写真を撮りました。

木、実、葉っぱの三枚の写真を添付してメールで送信し、

お願いのお電話をしました。

 

 

夕方、専門家の先生から電話がかかってきました。

「○○○○○○だと思いますよ。」

 

木の名前と特徴が分かりました。

その女の子が、再び校長室に来るのを楽しみにしています。

 

1年生 「夏の成果 プールでも!」

  • 管理者(塩尻西小)
  • 1年生
  • 2016-8-26 08:53

暑い中、「プールで遊ぼう」の学習を見に来ていただき、ありがとうございます。

1学期、学習が始まったばかりの頃は、顔に水がかかっただけで「キャー。」でしたが、

2学期になってからは、ザブン!と豪快にイルカジャンプしてコースロープを越えたり、

水中に潜ってロープをくぐったりと、

水と仲良しになって楽しむ様子がたくさん見られます。

水の中で、遊びを通して色々な動きをする中で、

脱力すること、息を吐くことができるようになり、

けのびやダルマ浮きの動きにつながってきました。

授業の終わりに、その時間の楽しかったこと、できるようになったことを発表しています。

見学の人も、友達のよかったことを見つけて発表してくれました。

 

  

 

 

西の子エプロンさんの読み聞かせ 2学期スタート

 2学期が始まり1週間、西の子エプロンさんによる読み聞かせも始まりました。

今日は、1・2・3年生とひまわり・たんぽぽ学級が読み聞かせをしていただきました。

 

 

 

読み聞かせ後に行われる反省会を少しのぞいてみると…

 

 

「落ちついて聞いてくれた」

「楽しみにしていてくれて嬉しい」

「朝、図書館で会った子に、『自分で読むのも、読んでもらうのも楽しい』っていわれた」

「そうそう、気軽に声をかけてくれるから、嬉しい」

なんて声が聞こえてきました。そんな会話を聞いていて、こちらも嬉しくなりました。

 子どもたちは、季節に合わせて、花火・虫・スイカ・海等がテーマになった絵本を

たっぷり読んでもらえたようです。楽しい読み聞かせを、ありがとうございました。

 

「スイカの味は、来年に期待しています!」

1学期終業式のとき、子ども達に紹介しました校長夏休みの課題「スイカの生長」。

2学期始業式には、継続観察してきた生長の様子も発表しました。

「重さ 8.9kg」見事な大きさ。

味の方は、

家族から「来年に期待しています!」と厳しい評価。

子ども達、先生方からクスクス笑い声がおこりました。

 

 

 

 

 

さて、今度は秋の野菜苗作りを始めました。

こんな掲示を校長室前に置きました。早速1クラスから注文が入りました。

当然無料配布です。各学級相談してくださいね。

 

 

 

pagetop