12月22日(金)の給食

171222

本日(ほんじつ)の献立(こんだて)

・ 麦(むぎ)ごはん     ・ なめこの味噌汁(みそしる)

・ 鮭(さけ)と南瓜(かぼちゃ)の甘辛揚(あまからあげ)

・ 柚香(ゆずか)あえ     ・ 牛乳(ぎゅうにゅう)

 

本日(ほんじつ)の一言(ひとこと)

今日(きょう)は冬至(とうじ)。一年中(いちねんじゅう)で最(もっと)も昼(ひる)が短(みじか)く、

夜(よる)が長(なが)い日(ひ)です。昔(むかし)から冬至(とうじ)に「かぼちゃ」を食(た)べると、

風邪(かぜ)をひかず健康(けんこう)に過(す)ごせると言(い)われています。

夏(なつ)が旬(しゅん)の南瓜(かぼちゃ)ですが、栄養価(えいようか)が高(たか)く、

冬(ふゆ)まで貯蔵(ちょぞう)できるので昔(むかし)から重宝(ちょうほう)されてきました。

副菜(ふくさい)は柚香(ゆずか)あえ。冬至(とうじ)に「柚子(ゆず)」を浮(う)かべた

風呂(ふろ)に入(はい)ると風邪(かぜ)をひかないと言(い)いますが、食(た)べても

効果(こうか)があるはず! あるんじゃないかな? いや、どうなんだろうか・・・。

 

コメントする





pagetop