塩尻市立吉田小学校

吉田小学校

教育目標「強い子、やさしい子、明るい子」を掲げ、

・強い子(心を強く体を丈夫にしようとする子ども)

・やさしい子(思いやりのある子ども)

・明るい子(素直でかしこい子ども)

の育成をめざしています。

本年度からスローガンを「あいさつと交流、短歌の吉田小」とし、全校であいさつ運動・交流活動に取り組んでます。

最新リスト

もっと読む…

田川に行ったよ

  • 投稿者(吉田小)
  • 3年生
  • 2016-7-23 14:14

 

 

 

 

 

  総合的な学習の時間を使って、田川に出かけました。

前回は6月で少し肌寒かったけれど、今日は快適でした。

川と岸の境のところを網で探ると生き物を発見しました。

今回はボランティアの方が生き物のいそうな場所を教えてくれました.

 

 

 

 

 

 

ザリガニ、サワガニ、ドジョウ、カワエビ、ウグイなどを捕まえました。

生き物を捕まえるにもいいけど、やっぱり暑いときは水遊び。

水遊びを全身で楽しみました。

 

               

  

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 ボランティアの方のおかげで安全に楽しく行って来ることができました。

 

相撲クラブで技を教えてもらいました。

 21日(金)のクラブの時間に、土俵開きにも来ていただいた、藤森さんに四股の踏み方や自分がやってみたい投げ技を教えていただきました。上手投げなどコツがわかりました。

チルドレンパークで仲良く交流part2

     

 

    

 

    

 

全校が楽しみにしているチルドレンパーク。4年生以上の各クラスが、アトラクションを考え、全校に楽しんでもらう交流活動です。高学年は前半・後半分かれて、店番をします。低学年は、前半も後半も楽しく遊びます。ストラックアウト、ブラックボックス、割りばしでっぽう的当て、紙飛行機飛ばし、楽しくダンス、ペットボトルボーリング、キャプ積み、宝探しなど楽しくごみを出さない遊びを考えました。暑さも忘れ、みんな夢中で遊んでいました。この活動も、「吉田っ子進んで動こう自分から あなたのためにわたしのために」の実践です。一生懸命楽しい遊びを考えて、楽しんでもらったら、とってもうれしいですね。

チルドレンパーク

高学年が企画してくれたアトラクションを

低学年はグループごとにまわって楽しみました。

 

7月11~15日は給食週間でした。

7月11~15日は給食週間でした。今年度は、給食の歴史を理解し、食べ物が簡単に手に入る現代が当たり前ではないことや、さまざまなメニューの給食を食べることができることに、感謝の気持ちを持つことをねらいとし、5日間をかけて時代の移り変わりを再現しました。

「大正12年」、「昭和25年」、「昭和40年」、「昭和51年」、「現代」と、5つの時代の給食に、子どもたちはそれぞれ興味を持ち、最初はご飯と汁だけに不安そうだった子どもたちも、5日目の現代の給食では笑顔で食べている様子がたくさん伺えました。

 

 

 

渡り廊下には、給食の先生の紹介や、給食の歴史を掲示し、給食委員会もクイズを出題するなどの活動を行いました。

この週間中は、今年度中で一番残菜の少ない5日間となりました。これは、子どもたちが、毎日給食を作ってくださっている先生方や、食べ物に感謝できた結果です。

片丘小と交流しました

 

 

 

 

 

 

 

校長先生が見に来てくれて、始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

土俵で、相撲をしました。

その後、みんなで お昼を 食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すいかわりもしました。おいしかった!

スイミーの世界

スイミーの学習もいよいよ終わりです。

朗読発表会にはグループで、協力して描いた絵も出てきます。

「こんなに大きな絵を見たらおうちの人びっくりするかな?」

「こんなに大きな紙に書くのは初めてだ。」

とつぶやきながら書きました。 

ラジオ体操第2は難しい!

 

    

 

夏休みに行うラジオ体操で、「ラジオ体操第2をできるように指導してほしい。」という要望が地区役員の方からありました。今は、準備体操でストレッチ体操を行うことが多くなり、ラジオ体操をやる回数が減っています。特にラジオ体操第2は夏休みにしかやらないので、子どもたちにとって難しかったと思います。今年は、プールの準備体操はラジオ体操第1で行い、しっかり覚えてできるようにしています。そして、ラジオ体操第2を今週全校体操で練習しました。まだ、動き方がぎこちないですが、夏休みまでには、少しできるようになるといいです。大人の方は、しっかりできる方が多いいと思いますので、ぜひ、夏休み子どもたちと一緒に地区のラジオ体操に参加いただき、お手本になっていただけるとありがたいです。一時期、準備体操からラジオ体操は消えましたが、今、見直され復活してきました。年代の枠を超え一緒にできる体操として交流にもなりますのでよろしくお願いします。

バザー大盛況!ありがとうございました!

 

      

 

      

 

       

 

         

 

たくさの献品ありがとうございました。おかげさまで大盛況でした。例年の日用品、バッグ、食品、食器、ぬいぐるみから、花苗、クワガタ、かき氷、占い、パチンコ玉当て、ストラックアウト、手作り品など様々なコーナーがありました。厚生部のみなさんや、理事のみなさんには、準備から片付けまで大変お世話になりました。ありがとうございました。

吉田小土俵では熱い取り組みが続いています。

まずは、準備体操。

       

 

        

 

      

 

5年生では、学年相撲クラスマッチマッチが計画されています。全員が、しこ名をつけ、クラス内でまず総当たり戦をしています。呼び出し役や、行司役も子どもたちが行いっています。外部講師の笠原さんにもご指導いただき、一つ一つの取り組みも本格的です。雰囲気が盛り上り、取り組みにも力が入ります。基本は押し相撲です。互いの力と力の出し合いに、応援の声も大きくなります。子どもたちが、正々堂々と自分の力を出し合う相撲で、気持ちもすがすがしくなるようです。礼に始まり礼に終わることも教えてもらいました。

pagetop