塩尻市立吉田小学校

吉田小学校

教育目標「強い子、やさしい子、明るい子」を掲げ、

・強い子(心を強く体を丈夫にしようとする子ども)

・やさしい子(思いやりのある子ども)

・明るい子(素直でかしこい子ども)

の育成をめざしています。

吉田小学校ではスローガンを「あいさつと交流、短歌の吉田小」とし、全校であいさつ運動・交流活動に取り組んでます。

最新リスト

もっと読む…

ちごちご塾

先日、吉田小の図工室でチゴチゴ塾が行われました。私は見学だけでしたが、保護者の方と子どもたちが本当にのびのびと、自分の思いを粘土にしている姿が羨ましくて仕方がありませんでした。昨年も参加された方が多く、この講座の人気ぶりがわかりました。講師の村石先生のおかげです。ありがとうございます。ぜひ来年もよろしくお願いします。

IMG_7150sIMG_7153s

明日は音楽会1

いよいよ明日は音楽会です。子どもたちの練習には熱が入り、曲に対する思いがだんだん見える(聞こえる)ようになってきました。ぜひ子どもたちの頑張りを見つけていただき、ご家庭ではこれまでの努力を認め、ほめていただけたらと思います。(もしかしたら、「失敗した」とつぶやく子もいるかもしれません。がそれもひっくるめて受け止めていただけたら嬉しいです)

さて、子どもたちの曲はほぼ完成。学校職員も子どもたちに比べれば短時間ですが練習を重ねてきました。ぜひ温かな目で見守っていただけたら嬉しいです。

IMG_7146s IMG_7147s

 

 

水泳 スタート

梅雨に入っていますが、晴れの日が続きました。これまでは水温が低く、プール開きをしたものの、実際プールに入ることができませんでした。がついにプールに入ることができました。さすがにずっと入っていると寒いと感じるかと思いますが、寒さよりも楽しさが勝るのが、プールです。子ども達はとても元気にプールでの活動を楽しんでいる様子でした。楽しい分だけ危険もあります。担任の先生の言うことをよく聞き、事故なく、いいプール学習ができることを願っています。

IMG_7136s IMG_7140s IMG_7141s

 

研修 理科同好会

先日、市内の教職員がそれぞれの専門性を高めるために、自主研修に参加しました。私は理科の研修ということで、北小野にある地球の宝石箱に行ってきました。世界一巨大なティラノサウルスの骨格標本のレプリカや、密集度が一番の恐竜の卵の化石、水晶をはじめとする様々な鉱物やそのでき方など実物を見せていただきながら、分かりやすく説明をしていただきました。実物に触れることで得られる感動は、素晴らしいと感じました。機会があれば子ども達にも見せてあげたいと思いました。

IMG_7127s IMG_7131s IMG_7132s IMG_7133s

音楽会練習1年

先日たまたま体育館に行くと、1年生が「はらぺこあおむし」の練習を見ることができました。まだ1週間以上時間があることを考えると、6月23日の本番が今からとても楽しみになります。練習は大変ですが、それを通して一回りも二回りも成長する子ども達です。ご都合がよければ、23日9時から音楽会がスタートしますので、ご覧いただけたらうれしいです。

IMG_7116s IMG_7117S

田川のゴミ拾い

6年生が総合的な学習の一環として、田川のゴミ拾いに行ってきました。天候にも恵まれ、ゴミ拾いの後は少し水遊び。自分達だけでなく、これから先の子ども達もあんな風に楽しめる田川であるように、どんな活動をしていけばいいか考え、活動を広げていって欲しいと思います。

IMG_7110s IMG_7111s IMG_7112s

 

えびのこ水苑③

えびのこ水苑の水の深さを調べている時のことです。夕方6時30分ごろ、私が一人で池の中を歩いていると、通りかかったO中学校の生徒さんが「大丈夫ですか?」と声をかけてくれました。冷静に考えると薄暗がりの中、池の中を歩く不審者です。そんな私を心配して声をかけてくれたようです。しかも一回ではなく、複数の生徒さんが声をかけてくれました。O中学生の皆さんの温かな心に触れて、ものすごく元気をもらいました。ありがとうございました。

IMG_7105

えびのこ水苑②

保護者の方から子ども達の中でえびのこ水苑がブームになっている。友達に誘われたが、子どもだけで行かせるのは危険。学校の考えはどうですかと、尋ねられました。えびのこ水苑は禁止にされていないこと、橋の上の釣りであれば安全と判断していることをお伝えしました。(本校の生活のきまりを見ると、子どもだけで行ってはいけない場所には、田川や奈良井川などがあげられています)保護者の方からは橋以外のところで釣りなどする子もいるのではないかとご指摘をいただきました。そこで、ハイウェストのゴム長を着用し、実際に池に入って調べてみました。橋から2mくらいの範囲は大人の膝下(30cmから40cm)の深さですが、橋から離れ、アシの生えている岸辺のあたりは大人の腰(80cm程度)ほどあり、しかも泥に足を取られて大変危険です。さらに北側の柵の付近はさらに深く測定できませんでした。(近くにいたとある保護者の方は深いところは160cmくらいあるらしいと言っていました)何事も絶対安全はありません。学校では次の点を指導してもらっています。えびのこ水苑に行く場合①保護者の方の許可をもらう。②橋の上以外では釣りをしない。(他のところは急に深い、泥に足をとられる。危険)③ふざけない。押したり、飛び込んではいけない。もしルールを守れていない児童がいましたら命に関わることですので、注意していただきたいと考えます。また、学校にもお知らせいただき、方策を考えたいと思います。

IMG_7082 IMG_7088 IMG_7103

えびのこ水苑①

先日PTAの理事会の後、えびのこ水苑での釣りが「危険ではないか」というご指摘がありました。そこで翌日実際えびのこ水苑に行ってみました。小学生が何人も橋の上から釣りをしていました。近くにいた子に網(長い棒のついた)を借りて、橋の上からどの位の水深か探ってみると30cmぐらいでした。たまたまおみえになっていたPTAの役員さんとも話をして、橋の上からの釣りであれば安全であろうという確認をしました。

IMG_7070 IMG_7071 IMG_7072

 

 

 

 

プール開き

6月8日(木)にプール開きが行われました。風が強く肌寒い朝でしたが、各学年の代表者が今年のプールの目標を元気いっぱい発表してくれました。「プールで泳ぎたい」「泳ぐこと、もぐることをがんばりたい」「ゴーグルなしで目を開けれるようになりたい」「クロールで泳ぎたい」「きれいなフォームで泳ぎたい」「クロール50m平泳ぎ25m」「息継ぎができるようになって25m泳ぎ切りたい」校長先生からは、4から6年生がプールをきれいに掃除してくれたことに感謝することや水泳が体を鍛えるいいスポーツであると同時に、ふざけると命に関わる。決してふざけないようにとお話されました。また水泳の係の先生からも「先生のいううことをよく聞く」「プールサイドを走らない」「とびこまない。おしたりふざけたりしない」「おぼれている人をみたら、大きな声で教える」と4つの指導がありました。悲しい事故やケガなく自分の目標に向かってがんばる、そんなプールの学習をして欲しいです。

IMG_7060IMG_7061

 

 

pagetop