陽差しや子どもたちに…

 

 「♪うららかに春の光が降ってくる~」

 上の言葉は、卒業式に歌われる歌の歌詞の一部です。寒さはまだ残りますが、明るい陽差しが日に日に増していることを感じます。

 春の訪れは植物や動物だけでなく、子どもたちにも。子どもたちも本能的に感じるのか、校内あちこちを走り出しました。この頃、子どもたちに「歩きましょう」とよく口にするようになりました。

 今朝、廊下で縄跳びを楽しむ1年生にカメラを向けると、こちらを向いて一生懸命跳んで見せてくれました。2年生は「新技だよ」と走りながらのコマ回しを披露してくれました。4年生は、体育館で「2分の成人式(参観日)」の準備。飾り付けをする子どもたちに、「10歳」という節目を大切に受け止めていることが感じられます。

 IMG_5743 IMG_5756 IMG_5742
IMG_5748 IMG_5752  IMG_5753

 

大きくなってきたね

 -9℃、今朝も冷えました。児童玄関前にできた小さな水たまりもカチカチに凍って、登校してくる1・3年生の多くが、乗ってみたり滑ってみたり。こんな楽しみもあとわずかです。

 玄関では、「靴を履くのに苦労してるな」って思える子をこの頃目にします。足も大きくなり、靴を換える時期なのかもしれません。2年生の下駄箱では、大きな子が入ってきたのでよく見てみたらやっぱり2年生。「大きくなったなあ、もう3年生になるんだね」と驚きました。

 本年度もあと3週間余り。子どもたちの成長を感じるこの頃です。

IMG_5738 IMG_5724 IMG_5726

読み聞かせ

  1月末から今年最後の「読み聞かせ」が行われてきました。読書ボランティアの皆さん、1年間ありがとうございました。読み聞かせを楽しみに待つ子どもたちでした。

 今日は1・4年生の各教室で読み聞かせが行われました。1年生の教室では、楽しい信号のお話や仕掛け絵本に、子どもたちの「ええっ!」「がはは…」「けけけ」といった声が響きます。最後の「まゆとりゅう」は、山姥と娘のまゆが龍の背中に乗って、雪に覆われた野や山に「起きろ、目を覚ませ」と雨を降らせるお話でした。厳しい冬もいよいよ終わり、春を迎えますね。

 ちなみに、私の前に座った2人の子は、半袖半ズボン。「寒くないの」の問いかけに案の定、「寒くないよ~」と答えてくれました。

 来週月曜日は、雪が雨に変わり雪解けが始まるという日、「雨水」です。

  IMG_5734  IMG_5735  IMG_5635

 

大縄クラスマッチ

 冬恒例の「大縄クラスマッチ」が始まりました。先週は4年生、今朝は朝早くから整列して体育館に向かった1年生の出番です。

 前の友だちの肩に手を載せて、間隔を狭くして、クラスでテンポよく跳ぼうとしています。1年生には縄の回転の動きも速く、縄の中に飛び込んで、素早く1回跳んで、さらに縄の外へ飛び出すのはとても難しいことです。でも、縄の動きを感じ取りながらさっと感覚的に入れるようになってきました。何でもどんどん体得していってしまうのがこの年齢の子どもたちのすごいところです。

 クラス対抗で回数を競うのではなく、「4分間に何回跳べるか」みんなで最高記録の達成を目指しました。ぴょんぴょん跳びはねている子どもたちもいましたが、きっとクラスの最高記録が出たんだね。

 ギャラリーには大勢の6年生が応援に駆けつけ、緊張させないよう静かに見守っていてくれました。後で「上手に跳べてたね」って声をかけてくれるのだと思います。

IMG_5692 IMG_5694 IMG_5696
IMG_5697 IMG_5699 IMG_5700

 

姉妹学級清掃

 今週は姉妹学級清掃が行われています。

 職員玄関は6年生と1年生。この日は、特に6年生からの指示もなく、各自が雑巾がけを始めました。一人一人の分担がはっきりと決められているのでしょう。途中で6年生が床に短い一本の線を雑巾でかいていましたが、1年生に「ここまでお願いね」とサインを送っていたのでしょうね。とても冷え込んだ職員玄関ですが、6年生も1年生も肘まくりをして、膝をついて、冷たいレンガ状の床を磨いていました。

 言葉のない6年生。だけど、職員玄関分担の子どもたちには、明確な意思疎通がある。1年生にも自分の役割、掃除へ向かい方が理解されている。初日の6年生の言葉がけと毎日の6年生の後ろ姿のおかげです。

 終わりの放送が鳴ると、6年生の一人が「寒いから最後は中でやろう」と声をかけ、「ありがとうございました」と声を掛け合いました。6年生のちょっとしたおもいやりも素敵です。

IMG_5666 IMG_5667 IMG_5668

 

寒さなんてへっちゃら

 耳当てをして登校した子のホッペが真っ赤です。風が冷たい朝になりました。

 2年生は、雪がうっすら積もった中庭に大集合。雪をかき集めて雪合戦をしたり、日陰の凍った所では先日のスケート教室のように滑って遊んだり、寒い冬をうまく使って遊んでいます。窓越しに見ていた私に「来て来て!」と声をかけてくれますが、寒くて外に出ようという気になれません。

 体育館では1年生がドッジボール、校庭ではサッカーに鉄棒。子どもたちは寒さなんてへっちゃらです。(インフルエンザが出始めました。うがい手洗いはしっかりと)

IMG_5485 IMG_5500 IMG_5488

 

お昼の下足箱掃除

 桔梗小の子どもたちは「働き者だ」とよく言われています。5,6年生の落ち葉掃き(全校の全児童も取り組みます)、6年生の朝掃除、そして、これから見られる雪かき。

 先日のお昼休み(給食の準備中)、1年生の男の子3人が下足箱掃除をしていました。「働き者だねえ」「がんばるね」と声をかけると、3人は一層真剣な表情になり、本気モードが伝わってきます。かわいいですね、男の子って。

一人は靴を出し入れし、一人は小箒で土を掃き出し、一人は雑巾をかける。3人の分業が見事で、しばらく感心しながら見入ってしまいました。

IMG_5390 IMG_5443

 

冬の訪れ

 1年生が上を向いて口を開け、右へ左へゆっくり動きながら児童玄関に向かい歩いてきます。

 「何しているんだろう?」…よく見ていると、空から雪が落ちてきました。細かな雪がゆっくり落ちてきます。2人の女の子はその場に立ち止まって上を向き、落ちてくる雪を口でいくつキャッチできたか試しているようで、時々顔を合わせてはにっこりしています。

  マラソンから戻ってきた子どもたちからは、「雪だるまできるかな…」という声も聞かれました。「見て。つらら!」こんな報告もいくつかあった朝でした。

 雪遊びを心待ちにしている子どもたちでした。

IMG_5462 IMG_5469 IMG_5446

 

桔梗小祭り

 12/5(火)朝から3校時まで,毎年恒例の児童会主催,桔梗小祭りが行われ,児童会の各委員会のブース+本部を併せて12の企画が設けられました。子どもたちは姉妹学級の仲良しグループでそれらのブースを回り,各委員会の活動内容にちなんだ趣向を凝らしたゲームで楽しみました。

 5・6年生は,来てもらった人に楽しんでもらおうと,準備や運営を一生懸命に頑張っていました。「がんばれ。」「おしい。」「やったー。」なんていう声をかけながら、お客さんたちと一緒になって桔梗小祭りを盛り上げようという姿が印象的でした。

 終わりの会の感想では「今までで一番楽しかった。」「いろいろなブースを回れて楽しかった。」「グループで交流できてよかった。」などみんなで楽しめた気持ちを素直に発表してくれました。

RIMG2019

児童会本部

RIMG1989  

代表委員会

RIMG1975

運動委員会

RIMG2017 

環境委員会

RIMG2000 

図書委員会

RIMG1964

花づくり委員会

RIMG2012 

なかよし委員会

RIMG1974 

ベルマーク委員会

RIMG1997 

給食委員会

RIMG2008

ボランティア委員会

RIMG1983

放送委員会

RIMG1980

保健委員会

RIMG2029

 

マラソンのお話

 「先生はマラソンカード2枚目?」

 今朝、マラソンコースから戻ってきた1年生が尋ねました。「先生?1枚目だよ」と答えると、「ぼくは4枚目!」と教えてくれました。

 「4枚目?・・・」1枚が100周ですから、既に300周以上しているということ?(ビックリ!!!)

「カード見せてもらえる?」というリクエストにすぐ応えてくれた1枚が下の写真です。300周どころか400周に迫る勢いです。「5枚目の人もいるよ」とのこと。(先生は3年間でまだ1枚終わらないとは言えませんでした)

 やはりマラソンから戻ってきた3年生、「今日は4周!」と報告してくれました。「がんばったね」と声をかけると、「だって、今日はマラソン大会だもん」とすかさず声が返ってきます。

 がんばってきた姿をお家の人に見てもらえたらいいね。

IMG_5384 IMG_5406

 

pagetop