大縄クラスマッチ

 冬恒例の「大縄クラスマッチ」が始まりました。先週は4年生、今朝は朝早くから整列して体育館に向かった1年生の出番です。

 前の友だちの肩に手を載せて、間隔を狭くして、クラスでテンポよく跳ぼうとしています。1年生には縄の回転の動きも速く、縄の中に飛び込んで、素早く1回跳んで、さらに縄の外へ飛び出すのはとても難しいことです。でも、縄の動きを感じ取りながらさっと感覚的に入れるようになってきました。何でもどんどん体得していってしまうのがこの年齢の子どもたちのすごいところです。

 クラス対抗で回数を競うのではなく、「4分間に何回跳べるか」みんなで最高記録の達成を目指しました。ぴょんぴょん跳びはねている子どもたちもいましたが、きっとクラスの最高記録が出たんだね。

 ギャラリーには大勢の6年生が応援に駆けつけ、緊張させないよう静かに見守っていてくれました。後で「上手に跳べてたね」って声をかけてくれるのだと思います。

IMG_5692 IMG_5694 IMG_5696
IMG_5697 IMG_5699 IMG_5700

 

コメントする





pagetop