卒業式の練習始まる

   

 卒業式までの登校日数があと13日と迫った2月29日の閏日。6年生は,卒業式の備えて体育館で練習を始めました。
 パイプいすを並べて卒業生の座席をつくって自分の位置を確認し,学年の先生から卒業式の意味や臨む心構えについて話がありました。話を聴く態度も真剣そのもの。その後,卒業証書授与の流れの練習も行いました。様々な場面での所作など細かなことはこれから順次練習を重ねていきます。

桔梗小学校のFAX番号 変更のお知らせ

 関係の皆様へ

 桔梗小学校の連絡先が,本日2/29の午後より一部変更になりましたので、お知らせいたします。

〔FAX番号〕旧 52-3977 → 新 52-3978

〔電話番号〕 旧 52-3977、52-3978 → 新 52-3977のみ

 これまで電話とFAXの兼用回線だった状態を,電話とFAXで分けたことによる変更です。ご迷惑をおかけいたしますが,変更の手続きをよろしくお願いいたします。

カテゴリー 【04】27年度掲示板

卒業式に向けての音楽練習

     

 3/17の卒業式に向け,今日から音楽練習が始まりました。今朝は,4・5年生は体育館で,1~3年生は各教室で,そして6年生は音楽室に分かれて,それぞれが練習を行いました。
 本年度から「♪うつくしく~,はるのひかりが ふってくる~…」と歌い出す『卒業式の歌』に曲目が変更になります。全校で贈り贈られするこの曲で,お世話になった卒業生を送り出すため,これからしっかりと仕上げていきます。

   これまで各教室や音楽の時間等に練習を行ってきているので,それぞれの練習場所ともかなりスムーズに歌えていましたが,まだまだこれから思いを注入していかなければなりません。25日にもう1回分かれて練習を行った後,在校生全体での練習に移っていきます。

 卒業式まであと3週間です。

児童会引き継ぎ会

   

 2/23(火)の朝,児童会各委員会の新旧正副委員長が集まり,引き継ぎ会が行われました。一年間やり遂げすごく晴れやかな顔つきの6年生と,期待と不安が入り交じりやや緊張気味の5年生と,対照的な表情で向き合いました。6年生から委員会運営のノウハウや実施する週間や企画の内容,気をつけて進める点などを,5年生の新役員たちは一生懸命聞き,わからないところを質問していました。6年生も「頑張ってほしい」「さらによりよい児童会にしてほしい」という思いで,ていねいに教えていました。
 6年生の旧役員のみなさん,一年間お疲れ様でした。5年生新役員のみなさん,これからしっかり頑張っていってください。
 来週からの児童会活動は,6年生が引退し,5年生のみで進めていくことになります。

合唱部 6年生ありがとう

合唱部で3年間活動してきた6年生が、19日に引退しました。

NHK合唱コンクール県大会に2度も出場することができ、

歌うことの楽しさやすばらしさを多くの人に伝えてきた28人。

自分の活動を振り返って一言ずつ挨拶をしてもらいました。

「歌うことがますます好きになった」「違う学年の人たちと楽しく活動できてよかった」

「部活を続けてこれてよかった」 などなど・・・。

合唱部をひっぱってくれた6年生28人に感謝です。

素敵な歌声をありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

引退しても歌のすばらしさを多くの人に伝えていってください。

これからは、3・4・5年生が6年生の心を引き継いで活動していきます。

   

 

第2回学校評議員会・学校運営委員会が開かれました

 2/19(金),学校評議員に皆さん,コミュニティスクールの学校運営委員の皆さんにお集まりいただき,第2回学校評議員会・学校運営委員会が開かれました。

 本年度の学校運営の反省と課題,来年度のグランドデザインについて報告し,皆様からご意見を頂戴しました。3年生のぶどう学習の取り組みに対して「小・中・高のつながりもふまえたキャリア教育の可能性があるのでは。」,重点活動のあいさつに関して,「力を入れて取り組んでいくことで見返りが大きいと思われる。」など,桔梗小をよりよくしていこうという強い思いが感じられ,とてもありがたく思いました。
 

 また,来年度からコミュニティスクール移行に関わって,本年度の活動報告,来年度の計画,および4月から発足される学校運営協議会の組織についても話し合いがなされ,4月からの取り組みの方向がはっきりとしたものになりました。

 ご参加いただいた皆様,ありがとうございました。

エコキャップ回収 ご協力ありがとうございました

 2月に入って4年生が取り組んだエコキャップ回収。各学年の廊下に設置した回収箱を毎日当番活動でまわり,集まったキャップを大袋に入れていきました。キャップがどんどん増えていく様子をうれしそうに見て,活動の励みにしていました。
 19日に総量を計測すると…,なんと190㎏! 回収のねらいに掲げたワクチンとたくさん交換ができそうです。
 子どもたちの生き生きとした姿が見られ,5年生の児童会活動に向け,頼もしさを感じました。

   

平成27年度学校自己評価のまとめ

 平成27年度学校自己評価がまとまりました。保護者の皆様にもお忙しい中アンケートにご協力いただき,また「桔梗小学校をよりよくするためのご意見」もたくさん頂戴いたしました。ありがとうございました。感謝申し上げます。
 本年度の得られた成果については来年度以降も発展させて継続し,課題については真摯に受け止め改善に向けて検討・努力し,来年度の学校運営へ反映させ,今以上によりよい学校づくりに邁進していきたいと考えております。今後ともご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。
 なお,本日,家庭数で「学校自己評価のまとめ」を配布しました。また,配布物と同じ資料と,ご協力いただきました保護者アンケートの結果・考察をホームページ上へアップしました。あわせてご覧ください。

【家庭配布資料】
 ◇27学校自己評価のまとめ   ←クリックするとPDFで表示されます

【保護者アンケート結果・考察】 
 ◇ 27保護者アンケート結果・考察 ←クリックするとPDFで表示されます

読書ボランティアの皆さん 一年間ありがとうございました

 今週から来週にかけて,読書ボランティアの皆さんによる読み聞かせが最終回を迎えます。今朝は,5年4組,6年2組,6年3組の3クラスで行われました。いつものように子どもたちは読み聞かせの世界に入り込んで聴いていました。  
   

 読書ボランティアの皆さんには,それぞれお仕事等がある中にもかかわらず,都合をつけて読書週間・読書旬間の時期はもちろん,年間を通して何回も各学級に入っていただき,毎回すてきな読み聞かせを行っていただきました。季節や時期にあわせた選本をして,様々な工夫を交えての読み聞かせを展開。子どもたちは『今回はどんな本だろう?』とわくわくしています。卒業を控えた6年生には『きぼう』という本との出会いがありました。

   最終回がまだの学級もありますが…。一年間,本当にお世話になりました。来年度もよろしくお願いいたします。

ゆずりは~校長講話

 卒業式まであと1ヶ月となった今日,朝の全校活動は本年度最後の校長講話でした。

 今の学年のまとめや次へのバトンタッチの時期にちなみ,河井酔茗の詩「ゆずりは」のお話でした。詩から“ゆずりは”は,古い葉は秋に葉を落とさず,冬を越し春になり新しい葉が出てくるのを待ってから葉を落とすことから,子の成長を見守る父や母にたとえられていることを紹介しました。  

 そして,1ヶ月後に卒業を迎える6年生から,日頃の生活や様々な行事の中で「心の温かさ」「真剣さ,気持ちの強さ」「ひたむきさ」「つくす心」といったたくさんのよいものをゆずってもらい,5年生から1年生はそれを次に受け継いでいく所が,学校での“ゆずりは”と話されました。
 今の学年のことを次の学年につないでいく中で,一人ひとりが大切なものをつないでいく人になり,残り1ヶ月をよりよいものにしてほしいという校長先生の願いが,聴いている子どもたちの表情を見ると6年生にも,5年生から1年生にも届いているなぁと感じました。

     
受け渡す6年生       引き継ぐ5年生

pagetop