H27学校だより「桔梗」№11

 先日の30㎝を超える大雪の処理が一段落。学校横にある市の雪捨て場には,市内各地から運ばれてきた雪を重機で処理した高い雪の山が築かれています。これ以上高くならないことを祈るばかりです…。  
   祈りが通じたのか,今日は朝から寒中の冷たい雨となり,子どもたちは傘を差し,背中を丸めて登校していました。帰る頃には,足元がぐちょぐちょ…。くれぐれも気をつけて…。

 

 学校だより「桔梗」№11(1月号)ができました。ご覧ください。

 27学校だより「桔梗」№11(1.29) ← こちらをクリックしてください。PDFで表示されます。

  ↓ こちらはイメージです。

 

児童会長選挙

          

 来年度の児童会長を決める選挙が4校時に行われました。
 まず,4名の立候補者とそれぞれの推薦責任者が演説しました。推薦責任者は候補者を推す理由を具体的な姿で,また立候補者は自分の経験や6年生の姿などから感じて来年度こんな学校,児童会にしたいという思いについて語りました。キャッチフレーズや具体的な方策もとてもしっかりとしていて感心させられました。8人とも演説文をしっかり覚え,真剣に聴く4・5・6年生の方を見て,マイクなしの大きな声で堂々と述べました。体育館の寒さに負けないくらい語る表情が皆とてもすてきで,来年度の児童会への期待感が高まった熱い立会演説会でした。
 そして投票へ移りました。「この人に託す」思いを胸に,それぞれが責任ある1票を投じていました。

   

6年 広陵中学校説明会へ行きました

 1月28日、広陵中学校にて授業参観・学校説明会が行われました。中学校の授業を参観させていただけるということで、緊張した面持ちの子どもたちでした。授業の内容の高度さと先輩たちのノートを取る速さに圧倒されたようです。

 授業参観の後は中学一年生の皆さんが広陵中学校の生活や部活動、そして校歌を紹介してくれました。また、一学年主任の先生からは「熱烈歓迎!安心して広陵中学校へ来てください。そして今の小学校生活を充実させて素晴らしい卒業式になるようにしてきてくださいね。」とのお言葉をいただきました。

 中学校生活への楽しみが膨らむ機会となりました。

     

3年生もすごいぞ!

   今朝の大なわとびクラスマッチは3年生でした。 クラスごと目標をたて,自分たちの記録を1回でも更新するために練習を積み重ねてきた3年生。「優勝」というよりは自分たちの目標や自己ベストを更新することをすごく意識して取り組んでいました。
 
 競技中の子どもたちの表情はとても真剣で,記録に挑むぞという気持ちがひしひしと伝わって来て,3年生の力強さ,そしてクラスとしての高まりをすごく感じました。跳ぶ方も一生懸命ですが,大なわを回す方も必死です。  
   
 3年生の優勝は4組で,4分間×2回の合計で658回と高学年も顔負けの記録でしたが,他の3クラスも素晴らしく,大きな拍手を贈りたいと思います。  

 

 

2年生も大なわで大奮闘

 今朝は2年生の大なわとびクラスマッチが行われました。
 1分間の練習のあと,4分間の本番へ。始まる直前はちょっぴり緊張感も感じられましたが,いざ競技が始まると「1,2,3,4,…」とみんなで回数を声に出して数えながら,かなりのハイペースでどんどん跳んでいきます。
 

 大なわにうまく入るタイミングがつかめない子には,次の子がポンと背中を押してタイミングを教えるなど,記録を伸ばそうとこれまで頑張ってきた様子もうかがわれ,クラスが一つになった4分間を2回全力で跳びきりました。

   
         
   結果は2回の合計で460回跳んだ3組が優勝(^_^)v  みんなで喜び合っていました。でも,どのクラスもみんなで心を1つにし,積み重ねてきた練習の成果がきっちり表れていて,とても素晴らしかったです。

 

熱い闘い 始まる ~大なわとびクラスマッチ

 今日から児童会運動委員会主催の大なわとびクラスマッチがスタートしました。学年ごとに朝の時間に行われ,皮切りは5年生でした。今朝はこの冬一番の冷え込みで,体育館内はとても寒かったのですが,5年生の熱い闘いが繰り広げられました。  

 ギャラリーからは他の学年の人も見学で見つめる中,これまで各学級で時間を工夫して練習を積み重ねてきた成果を十分に発揮し,各クラスとも4分間跳んだ回数を積み重ねていきました。クラス全員で跳んだ回数を声に出し,たとえ引っかかってもそこから再スタートし,4分間全力で跳びきりました。

   結果は,5年1組が2回の合計で800回を超えるものすごい記録で優勝。クラスマッチですから順位は出ますが,どのクラスも心を一つにしてこれまでに取り組んできた過程が素晴らしく,全クラスに“あっぱれ”を贈りたいですね。

 来週にかけて順次各学年で実施されていきます。頑張ってください!

   

来入児一日入学

      1月21日大寒の日に,この4月から1年生になる子どもたちの一日入学がありました。一日入学のメインは今の1年生と未来の1年生との交流。いっしょに「ドキドキドン一年生」を歌い,ぶんぶんごまを作って楽しみました。窓の外の寒さをよそに,会場の教室は暖かい空気に包まれたようです。
    いつもは学校の中で一番年下の子どもたちも,今日ばかりはお兄さん,お姉さんです。思わず自分が夢中になってしまうこともなくはなかったですが,1年前のこの日を思い出し,優しくリードする姿が見られました。この日交流した子どもたちが今度桔梗小で出会うのは,新2年生と新1年生になる4月。その時につながる思い出を作れたのではないかと思います。

2年 冬の生活より

体育では、チャレンジ・サーキットに挑戦しています。
跳び箱、平均台、フラフープなど、数々のアトラクションを次々とクリアーしていき、
体育館をくるくると回ります。子どもたちの楽しいそうな笑顔がはじけます!
大縄もがんばっています。クラスマッチに向けて、各クラスでの練習にも熱が入っています。

       

月曜の大雪は大変でしたが、子どもたちは大喜び!
雪合戦に、かまくら作りに、雪のすべり台。
たくさんの雪に囲まれて、子どもたちの遊び心も全開です!

       

生活科では、「大きくなったぼく・わたし」ということで、
生い立ちのまとめもします。各教科の学習もまとめの時期になってきます。
楽しく充実した冬の日々を過ごしたいです。

児童会長候補,6年生の教室へ…

 児童会長選挙に立候補した4名は,自らの立候補演説のため,教室訪問を行っています。今朝は6年生の教室へ…。ドキドキしながら始まるのを廊下で待っていました。  
   そして6年生の前での演説がスタート。じっと見つめる先輩の前で「こんな児童会にしたい!」と,緊張しつつも力強く公約を述べていました。そして演説後の6年生からの質問にもその場でしっかりと考え,頑張ってこたえていました。そんな様子を先輩は厳しいながらも温かな眼差しで見守っていました。
   

大寒

   「冬型の気圧配置+晴れた放射冷却=すごい冷え込み」の今朝。理科室前で測定した気温は-8.8℃。“大寒”の暦通りでした。そんな寒さの中,昇降口前では除雪を頑張る姿がありました。  

 一方,花づくり委員会が冬場の活動で行っている各教室へ贈ったプリムラ・ポリアンサの鉢花が開花を始めました。つぼみの状態で設置したので,赤や黄色,紫色など,何色の花が咲くかお楽しみです。外は寒さが続く中,教室内ではちょっぴりですが春らしさが訪れています。

                      

pagetop