感動のステージの連続~音楽会

 「すばらしいときは やがて去りゆき……いつかまた 会える日まで…」ご来場いただいた大勢の保護者・地域の皆様からの大きな拍手に会場が包み込まれ,心地よい余韻を残して本年度の音楽会が無事終わりました。桔梗小音楽ホールでのすてきな3時間を一緒に過ごすことができ,心温かくなりました。  

⑳全校「さようなら」

 どの学年・学級のステージとも,その学年らしさが発揮され,中身は洗練され,磨き上げられた演奏ばかりでした。学年や学級のみんなで創り上げ,1回1回の練習で積み重ねてきた集大成の場となったと思います。表情豊かに精一杯表現する姿,真剣な眼差しで楽器を演奏する姿,子どもたち一人ひとりが全力を出し切ってのパフォーマンスに感動の連続でした。来賓の方からも「感動した」「涙が出た」等という言葉をたくさんいただきました。
 この音楽会に向け,地道に積み上げてきた努力,そしてみんなで心を一つに力を合わせた協力,成功させた達成感は,一人ひとりの大きな自信となって,そして学級・学年の自慢として今後の生きる力となっていくことと思います。
 また1つ,子どもたちの成長が見られた大きな行事が終わりました。
 朝早くから大勢の保護者・地域の皆様にご来場いただき,心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

   
②3年「歌はぼくらの友達」   ③「世界がひとつになるまで」   ④1年1・2組「山の音楽家」
   
⑤「122ひきのねこ」第1章   ⑥1年3・4組「黄色いリボン」   ⑦5年1・2組「大工と鬼六」
   
合唱部「地球讃歌~笑顔のために~」   ⑨4年「聖者の行進」   ⑩6年「新世界~第四楽章」
   
⑪吹奏楽部「野球応援Collection」より   ⑫4年1・2組「Tomorrow」   ⑬2年2・4組「122ひきのねこ」第2章
   
⑭2年「122ひきのねこ」フィナーレ   ⑮1年「きょうもあしたも1年生」   ⑯職員「君をのせて」
   
⑰3年「3・2・1 ソユーズでGo!」   5年3・4組「指揮より~冬のラルゴ」   ⑲6年「手のひらをかざして」

音楽会プログラム

 遅くなって申し訳ありません。ホームページにプログラムをアップしました。ご利用ください。

 27年度音楽会プログラム ← こちらをクリックするとPDFで表示されます

カテゴリー 【04】27年度掲示板

いよいよ 明日 本番 Ⅱ

   

 明日の音楽会に向け,会場の準備も整いました。6校時の始めに児童がいすを搬入し,明日の準備と清掃を4・5・6年生で行いました。てきぱきと動いて準備が進み,隅々まで汚れを見つけて清掃をしました。1つ1つの椅子をまっすぐにそろえる5年生の姿,とても素敵でした。

   
   先生方のステージの練習も最後。会場準備が整った後,“桔梗音楽ホール”に集まって練習しました。きっと“思いをのせて…”のカッコイイ歌声を披露できると思います?!  お楽しみに…。
 放課後の教室を見ると,音楽会に向けての子どもたちの意気込みや,担任から子どもたちへのメッセージが書かれていました。また学級通信にも決意が書かれているものも…。  

 きっと明日のステージは子どもの思いと担任の思いが一つになって,これまで学年や学級で創り上げてきたものを全部出し切り,素晴らしいステージが展開されていくことでしょう。とっても楽しみです。

     明日の音楽会,ちょっと気温が低めの感じですが,天気は大丈夫そうです。普段の心がけのよさが現れそうです。
   

いよいよ 明日 本番

   

 音楽会本番がいよいよ明日に迫りました。今日は最後のステージ練習を行い,どの学年も本番同様すごい緊張感をもって臨んで仕上げ,明日を待つばかりとなりました。

   朝の全校音楽も最後の練習。音楽会の最後に全校で歌う『さようなら』の場面を通して練習しました。今年もご来場いただいた保護者に向け,“名残り”を惜しみつつ,感謝の気持ちをこめて歌います。校長先生からも,全校の皆さんへ心強いエールをいただきました。
   

 子どもたちは全力で演奏します。お仕事等で大変お忙しい中とは存じますが,都合をつけてご来校いただき,ぜひ子どもたちの心のこもった演奏・発表をお聴きください。なお,保護者席が狭く大変混み合うことが予想されます。ご迷惑をおかけいたしますが,お互い譲り合いながらお願いいたします。
 体育館の開場は8:10です。それまでは1階中央廊下にてお待ちください。

長野見学

 

 10月21日(水)天候に恵まれて桔梗小学校4年生は、114名全員が参加することができました。 元気いっぱい、バス3台で長野社会見学に行ってきました。

 一番初めの見学場所は、善光寺。昨年の様子を聞くと、曇天のために本堂内が真っ暗。あまりの暗闇のために泣き出しそうになるお子さんがいたそうですが、今年は快晴でしたので、本堂内に光が入り、暗さが半減していたので、子どもたちは、スムーズに行動することができました。次の少年科学センターでの班別行動は、協力しながら楽しくまわることができました。お昼は城山公園で、お弁当をおいしくいただきました。県庁では、熱心にお話を聞き、メモを取り、充実した学習となりました。

     

塩筑吹奏楽祭に参加しました

   残暑も感じられた秋晴れの10月24日,塩尻市レザンホールで第39回塩筑吹奏楽祭南部ブロックが開催され,小中学校あわせて17校が参加し,日頃の練習の成果を発表し合い,音楽での交流ができました。 桔梗小吹奏楽部も56名で参加し,今回は『野球応援Collection』より5曲をメドレーで披露しました。

 

 吹奏楽部にとって来週の音楽会で演奏する同じ曲を大きな舞台で発表できる好機会,満を持してステージに立ちました。大人数の編成から繰り出される厚い演奏がホールに響き渡りました。トランペットのソロもしっかり決まりました。そして演奏が終わるやいなや大きな拍手が送られていました。  

 

 今回のステージで大きな自信をもった吹奏楽部。音楽会でも見事な演奏を披露してくれることでしょう。

 

落ちても落ちても掃く!

   
 桔梗小のまわりの木々は赤や黄色に色づいています。そうなると今年もやってきました,落ち葉シーズン。 校地内のサクラや隣接のなかよし道路のケヤキなどから,掃いても掃いても落ちて来る落ち葉との格闘の毎日が始まりました。  
   朝は,5・6年生が自主的な奉仕作業で,清掃時間は各学年がそれぞれの分担場所で取り組んでいます。これから先本格的なシーズンになると,特設の時間も使って実施します。実は,子どもたちは落ち葉掃きが大好き!? 目を輝かせてすごく積極的に取り組みます。これも学校の特色かもしれません。
 また,隣接のなかよし道路のケヤキの落ち葉は,大きなビニル袋に入れて市の公園管理事務所へ。そして市民の皆様に利用していただ落ち葉となります。袋には,こんなメッセージが書かれているものもあります。  

 これから気温が下がってくると次々と落ちてきます。それに負けじとしばらく落ち葉掃きの日々が続きます。

美しい音が響き渡る

   

 今月も生活目標「学校中に美しい音を響かせよう」の言葉通り,音楽会に向けての練習で子どもたちの歌声や演奏が響き,その質がますますアップしています。今朝の全校音楽では『まっかな秋』の3回目の練習。5・6年生の低音との重なり合いを感じたり,ピアノ伴奏を聴いて曲想が変わる部分を意識したりして歌いました。
 学年のステージ練習もさらに真剣さが漲り,美しい音目指してみんなで努力し合っています。音楽会まであと7日です。

   

音楽会ステージ練習始まる

   今日から音楽会に向けてのステージ練習が始まりました。係の先生方が夜遅くまでかかって制作中のステージバックも登場し始め,雰囲気も盛り上がってきました。  
 朝の全校音楽で「30日まで音楽ホールとなった体育館,4つの約束をみんなで守って,全校ですてきな音楽会を創り上げること」を確認しました。そして『まっかな秋』のさわやかな歌声が響きました。  

 1校時から割り当ての学年が練習を始めました。ステージへの出入りの仕方,立ち位置の確認,発表の流れの確認,そして実際に歌や楽器の練習に頑張っていました。教室や廊下でも練習が積み重ねられていました。

   

 また,休み時間や昼休みには自主的にステージへ出かけて練習を重ねる姿もたくさん見られました。

   
   子どもたちもこれまでの教室や音楽室での練習とちがい,本番と同じような練習に緊張しつつも一段と張り切って取り組んでいました。音楽会当日がますます楽しみになりました。

 

朝の元気なあいさつ

 「おはようございます」学校近くの信号のところで,子どもたちの元気なあいさつが聞かれます。その場所にはいつも見守りボランティアの方が立って,子どもたちの登校の様子を見守ってくださってます。声がけをしてくださったり,グータッチも…。
 地域との関わりを大事に考えコミュニティスクールを立ち上げましたが,登下校中の見守りボランティアの皆さんにもたくさんのご協力をいただいています。子どもたちが笑顔を登校してくる手助けになっています。本当にありがたいことです。

   
カテゴリー 【04】27年度掲示板

pagetop