コミュニティスクール第1回運営委員会が行われました

 コミュニティスクール立ち上げに向け,委員10名にご参加いただき,本日第1回の学校運営委員会が行われました。これまで準備会や説明会等を重ね準備をしてきましたが,今日ようやく運営委員会を開催するに至りました。
 学校長より委嘱状が各委員へ手渡され,その後正副委員長の選出,そしてこれから本格的に活動するための意見交換が行われました。「来年度の協議会への移行に向け,今から課題を意識して整理しながら進めていく必要がある。」,「ボランティアとして顔を知ってもらうことで子どもからのあいさつが自然に出てくることから,子どもが地域と一層深くつながっていくのでは。」など様々なご意見を頂戴しました。
 これまでご登録いただいた学校支援ボランティアの数69名という数字とともに,今後の活動推進への原動力になる会となりました。

   

『中日新聞社賞』を受賞~FBC秋花壇

 先日行われたFBC(フラワー・ブラボー・コンクール,県・県教委・中日新聞社主催)秋花壇,全県審査にあたる中央審査の結果が届きました。本年度は,優秀賞にあたる『中日新聞社賞』を受賞することができました。花づくり委員の子どもたちが頑張って世話を重ね,全校児童や地域の方々が温かく見守り,また学校の特色ある教育活動の1つとして育苗土や肥料等を購入させていただいた,そんな花壇に高評価をいただき,心からうれしく思います。
 秋も深まり,赤サルビアも一段と赤色が濃く咲き,マリーゴールドも二次成長期を過ぎ,一面に黄色い花がついて見事な状況です。花づくり委員の仕事は,秋花壇オンリーの状況から,春花壇用の苗の植え替え作業等も加わり,これまでのように十分な手入れができなくなりますが,まだまだ見事に咲き誇っています。10月末から11月初め頃まで楽しめます。ご支援ご協力いただき,ありがとうございました。

消防署見学

 9月29日、4年生は社会科の学習で学校の近くにある塩尻消防署に見学に行ってきました。 消防署内の施設や救急車、消防車等を見学させていただきました。署員さんからとてもわかりやすく丁寧に説明していただいたので、子ども達は分かったことを一生懸命にメモしながら話を聞いてきました。 

 学校での事前学習により頭ではどんな所かはわかっていたのですが、いざ見学をしてみると「こうなってるんだ。」,「すごいなぁ。」などのつぶやきが聞こえてきました。“百聞は一見にしかず”とはよく言ったもの、やはり実際に見るということはよい学習になるのだなと改めて感じました。

 学校に戻ってから感想を聞いてみると,「楽しく見学できた。」との声が数多くありました。

     

今週は 朝もマラソン

 マラソン週間2日目。朝の全校活動もマラソンです。全校が校庭に集まり,準備運動を行った後,8分間走に挑戦! 1・2年生は校庭を,3~6年生は特設マラソンコースを懸命に走りました。大型デジタル時計もストップウォッチに変身して,8分間を刻みました。  
   走り終わった後の子どもたちの紅潮した顔は,「がんばって走ったぞ!」という気持ちを物語っていました。爽やかな秋らしい北風が,走った後にとても心地よかったです。

大型デジタル時計は,時計表示からストップウォッチ表示に

   

スーパームーン登場

 午後6時20分すぎ,東の山の端から,満月がのぼってきました。昨日の“仲秋の名月”に続き,今宵の月はスーパームーン。地球から月までの距離が近くなったときの満月で,普段の満月とは一回り大きく見えます。今回は月と地球との最短距離が356,876km(平均距離は384,400㎞)で,満月になるタイミングとは約1時間の差で最短距離になるそうです。  
     
 実際,山の端からのぼってきた月は,通常の満月よりはっきりと大きく感じました。美しい姿にしばらくみとれてしまいましたちなみに次回のスーパームーンは2016年11月14日とのこと。快晴ですので,ぜひ夜空を眺めてスーパームーンを体感してみてください。     

 

 

マラソン週間①はじまる

 今週はマラソン週間。特色ある教育活動として体力アップを掲げて取り組んでいる本年度,晩秋には各学年ごと持久走大会が行われ,それに向けての意識付けとしても取り組みます。全校が「めざせ世界一周マラソンカード」を使い,整備も行った1周500mの特設コースを使って,地道に走り込んでいきます。  
     
   初日の今日は快晴の好天にも恵まれ,2時間目休みになると子どもたちが張り切って外へ出ていき,次々にマラソンコースや校庭のトラックを走っていました。「もう4週目」「まだ5分あるぞ!」といった声がたくさん聴かれました。
 また,校庭に設置された大型デジタル時計で,1周のタイムを確かめながら走っている児童も見られ,大型デジタル時計を活用して取り組む様子も見られました。
 5校時には,3年生が自分のめあてを決め出すため,持久走大会に実際に走る約1,200mタイムを計測し,張り切って走っている姿がありました。ゴール直前最後の力を振りしぼり,顔を真っ赤にしてゴールへ飛び込んできていました。友だちの力走に一生懸命応援を送る姿も微笑ましかったです。  

 

   

 初日,いいスタートがきれました。毎日積み重ねていってほしいなと思います。

算数ってきれい~9月の校長講話

 今朝の全校活動は,校長講話でした。今回は,普段の勉強の中にあるおもしろさ,不思議さを感じてほしいという願いから,算数の中に見られる規則性について,1年生にもわかる簡単なたし算を例にしてお話いただきました。  
        電話のボタンの並びの数字3つを足すと15になるところ,また1ずつたす計算,2ずつたす計算,3ずつたす計算で,答えの一の位の数を図形に表すと規則正しい形になることを,全校の子どもたちに投げかけながら,興味深い規則性やきまりが存在することを示しました。

 子どもたちは,答えを声に出したり,指を差して描かれる図形を考えたりしていました。校長先生の問いに対して答えがピンとひらめいたときに見せた表情がとてもすてきでした。

 日頃の学習の中に潜んでいる興味深いことをたくさん発見してほしいですね。

   

親子レク「しっぽとり」楽しかったね!

     17日には給食試食会に引き続いて,1年生の親子レクが行われました。学級対抗の総当たり戦でしっぽに見立てたひもを取り合い,制限時間の中で多くしっぽの残っていた学級の勝ちというルールで行われましたが,当初肌寒さも感じられた体育館は,あっという間に熱気に包まれました。子どもたちはもちろん,ご家庭の皆さまのパワフルさがすばらしかったです。
     結果は1組が全勝で優勝。他の3クラスは1勝ずつで同点準優勝ということになりました。親子そろって大きなけがもなく,あんなに本気になって楽しめた親子レク,大成功でした。企画を進めてくださったPTA学級学年部のみなさん,ありがとうございました。 

お月見をしよう!だんご作りをしよう!!

     お家の人たちに聞いたり本で調べたりした「お月見調べ」をもとに,お月見についてお互いに発表しあいました。お月見は,日本だけの風習ではなく,中国やベトナムなどの諸外国でも形を変えて行われていることも知りました。お供え物のだんごの作り方についても発表し合いました。そうしているうちに,やはり作り方を知るばかりではなく,実際に作って食べたい気持ちも盛り上がってきました。そこで,今週は中秋の名月に先立って各学級でだんご作りをしました。
     米粉を耳たぶくらいの柔らかさになるように水を加えながらこね,ひとつひとつ大切にゆでました。お湯の中で浮き上がってくるのが食べごろの合図。みたらしのたれも作ってだんごにかけていただきました。自然に笑顔が広がります。このだんご作りでは,多くのお家の皆さまのご協力もいただきました。おかげさまで楽しい時間を持つことができました。ありがとうございました。

2年 ぼくたち・わたしたちのミラクルランド!

 図工で造形遊びをしました。教室やワークルームで、新聞紙やビニールテープなどを使って、自由に自分たちの作りたい物を作りました。

       

 トンネルやお部屋を作って、お化け屋敷や秘密基地にするなど、子どもたちの発想と遊び心は無限大です。たくさんのおもしろい空間が誕生しました。
 最後に他のクラスも訪れて、思いきっり遊びました。子どもたちからは笑顔がたくさんこぼれていました。

       

 

pagetop