H26学校だより「桔梗」№11

 学校だより「桔梗」№11ができあがりました。ご覧ください。

2611学校だより「桔梗」№11(1.30)← こちらをクリックするとPDFで表示されます。

 ↓ こちらはイメージです。

   

児童会選挙が行われました

 来年度の児童会長をはじめとする児童会本部役員を決める児童会選挙が本日行われました。
 立候補者4名は,「気持ちのよいあいさつが飛び交う学校」「ルールを守る学校」などといった来年度こんな児童会にしたいという抱負を具体的な方策を交えて,またそれぞれの推薦責任者は各候補のすばらしい点を,4~6年生の前で堂々と述べて投票を呼びかけ,一人ひとりは誰に託すべきか真剣に聴いていました。
 そして投票。各学級ごと,順序よく整然と,責任ある1票を投じていました。
 この選挙で児童会長以下の本部役員が決まりますが,今の5年生全員が一致団結し,さらに全校児童が協力して,今の6年生たちがこれまでの伝統の上に積み上げてきた児童会を,なお一層素晴らしいものにしていってほしいと思います。

   

1年 昔の遊び広場

 

   お寒い中、たくさんのおじいさん、おばあさんに来ていただいて、子どもたちに昔の遊びを教えていただきました。子どもたちは夢中になって、けん玉、めんこ、お手玉、あやとりなどで、新しい技を教えてもらったりコツを教えてもらったり、楽しい時間を過ごすことができました。 

 お正月にもなかなか行わなくなった遊びですが、日本の伝統の遊びを子どもたちが覚えて、自分たちが大人になった時に、また自分の子どもたちに伝えていけたらいいなと思います。本当に楽しい時間をありがとうございました。          

奉仕作業で足下の安全を

 今シーズンは“上雪”が降る機会が多いですね。校地内やなかよし道路などの主なところを5・6年生中心に雪かきをします。ところが昇降口前は校舎の影で1日じゅう日が当たらず,積雪後の寒さで凍り付いてしまいます。ときにはスケート場状態になってしまうことも…。
 先週の積雪が一昨日の雨でぐちゃぐちゃになり再び凍った状態になってしまい,朝の貴重な時間を使って5年生が雪や氷を取り除いてくれていました。スコップで雪を崩し氷を割り,一輪車で日のあたるところへ運んでいく大変な作業です。清掃時間にも行っていますが時間と人手が足りません。全校の安全を考えて取り組んでくれたものです。心から感謝です!

   

児童会役員選挙

 来年度の児童会本部役員を決める時期になってきました。5年生から4名の立候補があり,選挙活動が活発に行われています。先週から今週にかけて,立候補者と推薦責任者が学年内演説会をしたり,4・6年生の教室訪問をしたりして,来年度の児童会活動の豊富を伝える場面がありました。   
 今朝は,6年生への教室訪問がありました。先輩の6年生を前に演説することもあって各候補者ともやや緊張気味でしたが,いざ始まると堂々と自分の主張を述べていました。。  

 

 

 児童会を引っ張ってきた6年生は,どの候補に任せるべきかを考えながら,真剣に聴いていました。その後6年生から演説内容に対する鋭い質問が出されてもしっかりと受け答えができ,とても頼もしい感じでした。30日(金)の投票に向けて,選挙活動はさらに続きます。

   

 

5年 信濃毎日新聞へ社会見学に行きました。

 1月26日(月)社会科の単元「情報とわたしたちのくらし」の学習の一環として信濃毎日新聞塩尻製作センターへ社会見学に行きました。

 ビデオ「新聞のできるまで」を見せていただき、その後は係員さんにセンター内を案内していただきました。子どもたちは、新聞に使われる紙の量や、発行される部数の多さ、夕刊が実際に印刷される様子やそのしくみに感動しきりでした。また一通り見学が終わった後、子どもたちの質問に答えていただく場面では、本社の編集に携わる方がお越しいただいており、直々にお答えいただく貴重な機会にも恵まれました。

 授業での学習がより深まり、また新聞に対して一層興味が湧いた見学となりました。お忙しい中、こうした機会をとっていただいたことに感謝です。ありがとうございました。

   

2年生 手作りとうふ

           
           

1月16日と23日に矢沢加工所の方に、お豆腐作りを教えていただきました。

大豆からのお豆腐作りは、もちろん初めてのこと。子ども達は事前学習を進めて

当日の豆腐作りに備えてきました。

前日に大豆を水に浸して前準備をしました。豆腐作りの当日は、お家の方にも

お手伝いしていただきながら、水の分量を量ったり温度や時間を確かめたりと、

いろいろと気を遣いながら進めていきました。

こがさないように、おなべの底から混ぜながら『なまご』を作って、布袋で絞り

豆乳を93度まで温めたらにがりを入れて、固まってきたものをそっとお玉で

すくって型に流し込む。固まるまで待つ。作っていくうちにだんだんとお豆腐の

香りがしてきました。

待つこと15分。型を水を張ったボウルの中に入れて、周りの布をそっと外して

いくと・・・できた!!

とってもいい形をした木綿豆腐が出来上がりました。

出来立ての手作り豆腐。食べてみた感想は「おいしい!!」

お豆腐作りをした時にしか作れないおからサラダも作っていただきました。

「お家で食べる買ったお豆腐とは味が違いました。」「火を使っていたので、

やけどに気をつけて作りました。」など、子ども達はとても楽しみながら

お豆腐作りができたようです。

矢沢加工所の方々

お豆腐の作り方を丁寧に教えていただきありがとうございました。

お家の方々、お手伝いをしていただき助かりました。ありがとうございました。

 

 

1月23日(金) 給食室たより

1月23日(金) 6年 巾さんの献立 ごはん 豚汁 ししゃも天ぷらカレー風味 ひじきのサラダ 牛乳

巾さんのメッセージ「お正月をイメージして、和風にしてみました。あか・みどり・きいろがバランスよくとれるように考えたので、おいしく食べてください。」

予定献立では、鮭の塩焼きでしたが、オーブン不調で修理のため、急遽「ししゃもの天ぷらカレー風味」に変更しました。

この日は、2年3・4組で豆腐作りがあり、矢沢加工所の方が2年生といっしょに会食されました。

   
     

豚汁に使われている「みそ」は、もちろん塩尻産大豆を使った矢沢加工所さんが作られた愛情たっぷりのおみそです^^¥

図工 粘土でマグカップ作り

 1月21日(水)講師として菅野教材社の市川さんをお迎えして、粘土を使ってのマグカップ作りを行いました。わずか90分間で粘土のかたまりから絵柄のあるマグカップを作り上げていきました。そのくらい真剣に取り組んでいました。低学年のころに慣れ親しんだ油粘土とはちがい、どんどんと水分が失われ乾いていってしまう土粘土に苦戦していましたが、講師の先生の手助けのおかげでみんな自分の作品を完成させることができました。

   

いのちの教室がありました

 
 大町市大町総合病院 助産師 櫻井さんらをお招きして、命の誕生に関わるお話をお聞きしました。子ども達は皆真剣に耳を傾けていました。
  • イベントカレンダー

     1月 2018
    MTWTFSS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930311234
  • ログイン

pagetop