H26学校だより「桔梗」№10

 2014年がまもなく幕を閉じます。桔梗小も今日86日間の2学期を終え,明日から冬休みに突入です。

 学校だより「桔梗」№10を発行しました。ご覧ください。

 皆様,よいお年をお迎えください。

2610学校だより「桔梗」№10(12.26) ← こちらをクリックするとPDFで表示されます。

 ↓ こちらはイメージです。

 

終業式 6年生の発表

 
 
   2学期を振り返って、大きな行事を寸劇にして振り返りました。その表現力に全校引き込まれて、楽しく、でもまじめに2学期を振り返りました。 最後に、発表にあった修学旅行、地層見学、桔梗祭り、駅伝大会を短歌にして総括しました。

防煙教室がありました

 
 たばこの恐ろしさについて学びました。授業の中で、「おうちの方でたばこを吸っている人がいたら、やめるように言いましょう。」との一言もありました。副流煙の恐ろしさも学びました。
   
   

租税教室がありました

 
  税金の仕組みや役割について学習しました。消費税が話題になっているせいか、多くの子どもたちが関心を持って話を聞くことができました。

86日間の2学期終わる

 真夏の暑い時期から始まった,86日間の長い二学期,真冬の寒さ厳しい今日12/26に終業式がありました。
 最初に6年生全員と3年生の代表による,二学期を振り返っての発表がありました。

   

 6年生は,2学期にあった修学旅行,地層見学,桔梗小まつり,学年駅伝大会の思い出を寸劇を交えながら発表しました。堂々とした表現力での演技,時折笑いもしっかりとり,6年生らしく立派な発表でした。

 3年生の代表児童2名は,ワイン工場見学やスーパーマーケット見学で,自分の目で見て発見したことについてや,マラソン大会で悔しかったけど目標をもって努力できたことの大切さを,それぞれがしっかりと発表しました。

   

 校長先生からは,一人ひとりが成長したことをたくさんほめていただきました。そして,冬休みにはコンピュータやスマホ,ゲームをやりすぎないこと,正月にしかできない“生”の体験をたくさんしてほしいと,全校の皆さんに強く願っていました。(校長講話の詳細は,学校だより№10をご覧ください)
  明日から1/7まで,12日間の冬休みです。家族の一員としてお手伝いをしっかりやり,一年をしめくくりましょう。また,体調を崩さないよう,交通事故にあわないよう,充実した休みを送り,1/8にはまた元気に登校しましょう。

 それではみなさん,よいお年をお迎えください。

給食たより

2014年度12月給食たより

カテゴリー 給食室

ミニクリスマスコンサート開かれる

 24日の20分休み時間,北昇降口前と階段を使って,吹奏楽部のみなさんがミニクリスマスコンサートを開きました。大勢の児童や先生が訪れ,演奏している周りに集まったり,階段の手すりから見たりしました。  

 『あわてんぼうのサンタクロース』『あら野のはてに』『ジングルベル』の3曲を披露してくれました。合唱部のみなさんが友情出演で一緒に歌ってくれ,一段を盛り上がりました。子どもたちの表情もクリスマス気分でうきうきでした。
 このミニコンサートを最後に,これまで先頭に立って頑張ってきた6年生が引退となり,その引退記念のコンサートにもなりました。吹奏楽部の皆さん,そして合唱部の皆さん,すてきなコンサートをありがとうございました。

   
一緒に歌った友情出演の合唱部のみなさん        

起業家教育が行われました。

  22日(月)にWillseedさんから講師の方をお招きし、「特色ある教育活動」の一環として、「起業家教育」が行われました。自分の将来や仕事について考えるということで、ワークブックを使用しながら一日学習をしました。仕事にはどんなものがあるのかなぁ、仕事をするってどういうことなのかなぁ、と考え合う場面や、いきいきゲームを通して世の中の仕組みや経済観念を学習していきました。 ゲーム自体はというと、クラスが7チームに分かれ、紙を使って製品を作成したり、他グループと交渉する中で資金を稼いだりして、最終的に最も多く資金を稼ぐことが目的という内容のものです。各グループには資源となる紙や製品を作成するための道具などが配布されるのですが、配布物は各グループ違っており、道具がそろっていなかったり、折れた鉛筆が入っていたりしていて、まるで世界の縮図のような状態からスタートします。

 一日の中で合計2回、ゲームが行われましたが、子どもたちは積極的に交渉に出て、他のグループの道具を借りに行ったり、グループ内でアイデアを出し合って計画を立てたりと活発に活動していました。将来、世に出て仕事に携わる際、もしくは進路選択の際にこの日の学習が生きてくるといいなぁと感じました。

 

先生方によるお話の部屋

 今日12/19(金)で読書旬間も終わり。きっと本とのすてきな出会いがたくさんあったことでしょう。 

 そのしめくくりとして,旬間の最後の企画,先生方による読み聞かせ会がありました。学校中の部屋をフル活用し,全部で34の読み聞かせ会が開かれ,それぞれ希望した部屋に子どもたちは分かれて出向きました。  
 『トラネコとクロネコ』『長野のむかし話』『少年陰陽師』『クリスマス・キャロル』などなど,いろいろな本の世界に触れました。普段あまり関わりのない先生のすてきな朗読に,本の世界にぐぐっとひき込まれた子どもたちでした。
 
   

  2時休みには,読んでもらった本の続きを読みたいと,早速図書館に足を運んでいた人も見られました。
 今日で読書旬間は終わりますが,これからもたくさんの本に出会ってほしいと思います。

   

スケート教室に行ってきました

 あいにくの雪の日でしたが,3年生はみんな元気にやまびこスケートセンターへスケート教室に行ってきました。

 最初のうちは,「ひもがうまく結べないよ」「足が痛いよ」と言いながら,氷の上に細い刃のスケート靴で立つことに慣れず,なかなかうまく滑ることができなかった子どもたち。でも,インストラクターの先生のお話をよく聞き,がんばって練習を重ねた成果で,午後の滑走ではスイスイ楽しそうに滑る子どもたちの姿がたくさん見られました。

 インストラクターの先生方も丁寧に教えてくださり,子どもたちも熱心に練習することができました。ケガもなく,楽しい一日になりました。

   
  • イベントカレンダー

     1月 2018
    MTWTFSS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930311234
  • ログイン

pagetop