塩尻市立桔梗小学校

桔梗小学校

学校教育目標に「心豊かでたくましい子ども」を掲げ、ねばりづよくもとめる子、からだをきたえる子、よくはたらく子、すなおで思いやる心のある子、正しく判断し、人のためにつくす子の育成を目指し、日々、教育活動に取り組んでいます。

最新リスト

もっと読む…

「森将軍塚古墳」に行ってきました

  • 投稿者(桔梗小)
  • 6年生
  • 2016-6-24 17:28
 
   「森将軍塚古墳」に行ってきました。子どもたちはとても楽しみにしていました。これから、社会科新聞にまとめていきますが、仕上がりが楽しみです。バックヤード見学では、実際に触れるという体験を通して、授業で得た知識でなく実際に体験することの大切さを学ぶことができました。今回の見学では、修学旅行の事前体験といった趣で、大変有意義な見学になりました。

臨海学習~愛知県に到着~

  桔梗小学校を出発した5年生は無事に愛知県に到着しました。 最初に三菱自動車工場に行き自動車ができる様子を見学させてもらいました。間近で車が出来上がっていく様子に「すごい。」とつぶやく声が聞こえてきました。子ども達は見たこと聞いたことを一生懸命にメモを取りました。

 工場見学をした後に海上タクシーにて日間賀島に渡りました。朝早くから行動していたのでお腹が空いていた子ども達、日間賀島名物のタコカレーをおいしく食べました。

   
   
   
         

3年 志学館高校との交流 3回目

22日(水)志学館高校へおじゃまして、3回目の交流を行いました。
今回はネギ植えです。
初めてネギを植える子も多く、植え方を高校生のお兄さんお姉さんに聞きながら、
丁寧に植えていきました。
たくさんのネギが畑に並び、子どもたちは喜んでいました。
収穫が楽しみです。志学館高校のみなさん、ありがとうございました。

       

海に向かって出発だ

 6月22日早朝 「行ってきます!」元気なあいさつとともにバスに乗り込み,5年生が海の学習に出発しました。自動車工場の見学や海の体験学習など内容も盛りだくさん。五感をはたらかせていっぱい体験し,いっぱい感じ,いっぱい楽しむ2日間になることでしょう。そして,学年目標をしっかりと達成し,明日満足した表情,そして笑顔いっぱいで帰ってくることでしょう。気をつけていってらっしゃい!

 保護者の皆様,朝早くからの準備,そしてお見送り,ありがとうございました。     

     

自転車部 地区大会大健闘!

19日、自転車部は、塩尻朝日地区大会に参加しました。
開会式、学科テストを終えて、実技テストに挑戦です。
安全走行、技能走行と、緊張しながらも、練習通りにコースを完走しました。
結果は、団体がAチーム2位、Bチームが4位と、どちらも入賞できました。
個人でも、3位と5位に6年生2人が入賞しました。

       

部として目標としていた、県大会出場は逃したもの、練習の成果を十分に発揮した、
素晴らしい結果となりました。
本年度の活動は終了となりますが、今までご支援いただき、ありがとうございました。

       

PTA作業

6月18日(土)PTA作業が行われました。 青空のもと、1年生の保護者の方を中心に多くのPTAの方、また、今年度は学校支援ボランティアの方にもご参加いただき、日常活動では手の行き届かないところを整備することができました。おかげさまで子どもたちもきれいな環境で学校生活を送ることができます。暑い中で長時間の作業、本当にありがとうございました。
     

公開参観日

 梅雨とは思えない青空が広がる6月18日、公開参観日が行われました。お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさん、地域の方々…、朝早くから大勢の方にご来校いただき、子どもたちの活動の様子をご覧いただきました。心より感謝申し上げます。 国語、算数をはじめ、社会、理科、音楽、図工、家庭科、学年活動等いろいろありました。様々な学習場面で、子どもたちが張り切って取り組む様子をご覧いただくことができたかと思います。
   
         

防犯教室

 

    6月16日防犯教室が行われました。 本年度は校舎に不審者が侵入したという設定で、その時に職員や児童はどのように動けばいいのかということを確認しました。最初に6年生の教室に不審者が現れ担任が対応したところ不審者は逃げ出し、男性職員数名で不審者に対応し、取り押さえました。その後交番から警察の方が来てくださるまで約10分もの間押さえ続けていました。その間残った職員は、教室に入られないように扉を閉めたり、子ども達を落ち着かせたりして児童の身の安全を確保するために活動しました。

 まとめの会で、警察の方から「不審者に出会ってしまった時には『①すぐに逃げる②周りの人や大人にすぐに知らせる』ようにして欲しい。」ということを教えていただきました。また校長先生からは「不審者に対応できるように『①放送が鳴ったら静かに聞くこと②先生の指示に従って真剣に行動すること』を意識して生活していってほしい。」という話を聞きました。

   
   
         
     

安全を考える日

  4年前の6/15に起こってしまった悲しい交通死亡事故を風化させてはいけないと,桔梗小ではこの日を「安全を考える日」としています。日常の行動を振り返って自分自身を見つめ,絶対に交通事故に遭わないことを固く心に誓い,安全について考え合うことにしています。  6月16日、朝、「安全について考える時間」を持ちました。自分の体験を交えながら命を失うということは自分だけでなく周りの人も深い悲しみを感じると語り掛ける学年、自分や友達の体も心も守れるような行動をしようと話す学年、映像資料から身を守る方法を学ぶ学年、1人1人が安全について考える学年など、子どもの様子に合わせて内容は様々でした。 自分のものだけど自分だけのものでない命、大切にできるように過ごしてくれればと思いました。ご家庭でも日頃から交通安全についてご指導いただいているわけですが,改めてお子さんと話し合っていただけたらと思います。
   
         

プール掃除

初めて行ったプール清掃。

プールサイドから中を眺め、「汚い!」「気持悪~い・・・」と大騒ぎの子ども達。

「そうならなくするのが、みんなの仕事!」と、気持ちを奮い立たせてプールの中へ。

たわしでこすると、どんどんきれいになっていくのがうれしくて、

いつの間にか、みんな笑顔。

プールもピカピカになりました。

いよいよ16日はプール開き。

去年までとは一味違った思いでプールに入ることでしょう。

3年 楽しかったお話の会

読書ボランティアのお母さん方によるお話の会がありました。
去年も楽しいお話が聞けたとあって、子どもたちはワクワクドキドキ。
本の読み聞かせに、パネルシアター、長編の紙芝居と、
お話の世界を堪能しました。
子どもたちの聞き入る真剣なまなざしと、楽し気な笑いが印象的でした。
たくさんの楽しいお話をありがとうございました!

       

ぽーれぽれのみなさんによるお話しの会

6月10日ぽーれぽれの皆さんによるお話の会がありました。今年は「ゆらゆらばしのうえで」という本と「ウォンバットとカンガルー母さん」というオーストラリアに伝わるお話を聞かせてくださいました。プロジェクターで本のページを映し出したり、ピアノで臨場感あふれるBGMを流してくれたりして、いろいろと工夫してくださいました。また本を読むときの声の強弱や間の取り方、声での効果音の付け方など、子ども達がお話の世界に入れるように考えられた読み聞かせでした。

子ども達はお話しの会をとても楽しんでいました。

ぽーれぽれのみなさん、ありがとうございました。

       

通学路遊び場安全点検

   6月8日校外指導部のみなさんと協力して通学路遊び場安全点検を行いました。

 今年から形を変えての実施となりました。子ども達の下校時に職員は一緒に下校し子ども達の様子や危険なところを点検し、校外指導部の皆さんには地区の危険な場所に立っていただき安全に下校できているか見守っていただいたり「気を付けてね。」と指導していただいたりしました。

 子ども達にはこれからも事故のないように気を付けて過ごしてほしいと強く思いました。

     

読書週間

 6月7日~13日 読書週間となっています。 読書週間ということで図書館にはいつも以上に人が来ており図書委員は忙しそうにカウンター業務を頑張っていました。

 朝の時間には自分が選んだ本に集中して読む姿があったり、読書ボランティアの方の読み聞かせを楽しみながら聞いたりする姿がありました。

 また給食とコラボして本に登場するメニューも出てきたりしています。6月7日には「りょうりをしてはいけないなべ」より”えびとトマトのスープ”が給食に出ました。

     

3年 市役所の屋上から街並みを見学

社会科の地区探検で、市役所屋上へ行きました。
学校の南側の街並みを見学するためです。
市役所の屋上へ上げてもらうと、子どもたちから思わず歓声が。
屋上は見晴らしがよく、住宅や店、公共施設が多いことがよくわかりました。
市役所のみなさん、ありがとうございました。

         

校長講話6月「ひとりになる」

  6月1日校長講話がありました。校長先生は運動会の6年生の姿から「ひとりになる」ということについて話してくださいました。
 組体操を見た人は、いったい6年生の何に感動したのだろうか、6年生の何に引きつけられたのかを考えてみたいと思います。

周りの人の動きに合わせたりするのでなく、まず自分が本気で向き合うこと、自分で考えて、自分で判断して、自分で行動している。6年生のYさんは、これを、「みんなが『ひとりになれた』」と表現しています。

「ひとりになる」ということは、ひとりぼっちで寂しいことではありません。「ひとりになる」ということは、人に寄りかからず、自分自身と向き合うこと。自分の足で歩くことです。

運動会に限らず、いつもの生活の中の皆さんの中にも、「ひとり」になっている素敵な姿が見られます。

最後に、「学校の中に“ひとりになれる”たくましい子どもが、たくさん育ってほしいと願っています。」との言葉で校長講話を締めくくられました。

5年生の運動会

運動会のオープニングを飾った短距離走。

6年生と力を合わせて取り組んだ騎馬戦に棒倒し。

今年初めて行った学年での綱引き。

さまざまな思い出ができた運動会ですが、

それ以外にも、後日子どもたちが書いた日記に多く登場してきたものがあります。

 

1つ目は、「係活動」。

「運動」「用具」「来入児」など様々な役割を任され、

競技の合間にきびきびと活動していました。

裏方として運動会を支える立場に、大きなやりがいを感じていたようです。

 

2つ目は「6年生の組体操」。

120人近い人数がグラウンドいっぱいに、

きびきびと動く姿を目の当たりにして

「かっこいい」

「あんな6年生になりたい」と

来年の自分の姿に思いをはせていました。

 

上級生の姿を見ながら、大きく成長することができた運動会でした。

 

3年 親子レクで楽しみました!

3日(金)、引き渡し訓練の前、3年生の親子レクが行われました。
親子で楽しむクラス対抗2人3脚リレーです。
親子で息ぴったりの走りを見せてくれたみなさんや、
がんばりすぎて思わず転んでしまった子もいたりと、
みんなでワイワイ楽しいリレーとなりました。
友達を元気に応援してくれる子もいて、とても盛り上がりました。
友達の輪、おうちの方の輪、3学年全体の輪が、さらに広がったと思います。
参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
また、役員のみなさん、楽しい親子レクをありがとうございました。

       

児童集会6月

6月2日 児童集会がありました。 今回の児童集会では図書委員会と児童会本部より連絡がありました。

図書委員会からは、来週から始まる読書週間のお知らせと図書館○×クイズが発表されました。○×クイズでは図書館の蔵書数や本の分類についてのクイズが出され、正解すると「やったー。」という声が響いていました。

 本部からはあいさつをもっと広げようと呼びかけがありました。

 本部は出番になるとカラフルな衣装を着た4人が飛び出してきました。そしてステージ上にいる悪者を桔梗小みんなのあいさつの力をかりてやっつけました。そして、さらにあいさつの輪を広げようとの言葉を残して颯爽と去っていきました。  

 

H28学校だより「桔梗」№3

5/28に行われた運動会の話題を中心とした学校だより「桔梗」№3ができましたので,アップします。ぜひご覧ください。

28学校便り 第3号 ←こちらをクリックすると,PDFで表示されます。

 ↓ こちらはイメージです。

 

pagetop