塩尻市立桔梗小学校

桔梗小学校

学校教育目標に「心豊かでたくましい子ども」を掲げ、ねばりづよくもとめる子、からだをきたえる子、よくはたらく子、すなおで思いやる心のある子、正しく判断し、人のためにつくす子の育成を目指し、日々、教育活動に取り組んでいます。

最新リスト

もっと読む…

給食レストラン

 9月29日 1年生の保護者を対象に給食レストランが開催されました。最初に栄養教諭より学校の給食についての説明をさせていただきました。安心安全のため、食に親しんでもらえるためにできるだけ手作りを心掛けていること。また、素材の味を知ってもらえるよう出汁を利かせて薄味のメニューにしていること、給食室の様子を紹介するなど桔梗小の給食について話させていただきました。

 続けて1年生の教室に移動していただき保護者の皆さんにも給食を体験していただきました。準備から始まり、お子さんと一緒に給食を食べていただきました。子ども達の顔を見ると、お家の方と一緒に食べる喜びもあったのでしょう、いつもよりおいしそうに給食を食べていました。

     

修学旅行~東京へ向かって出発~

9月27日 早朝 

 「行ってきます!」 6年生の元気な出発のあいさつがなかよし広場に響きわたり,大勢の保護者の皆様と朝日に見送られ,午前5時45分,修学旅行隊が元気に東京へ向かって出発しました。

 集まったときにはまだ眠そうな顔をしていた子どもたちも,友だち同士と出会い,出発になるといつも通り元気に…。「たくさん学んで,最高の修学旅行にしてきたい」きっとそうなるでしょう!みんなの願いが書かれた巨大てるてる坊主も同行しているので,天気もきっと暑すぎず,寒すぎずで味方をしてくれることでしょう。
 2日間,おもいっきり楽しんで,最高の思い出にしてください。いってらっしゃい!

         

校長講話~あいさつ~

9月21日 校長講話がありました。 学校目標の一つ「すすんであいさつ」にあわせたお話を聞きました。

 桔梗小の子は校内でも登下校中でも社会見学の最中にも、多くの時に素敵なあいさつができることを話してくださいました。

 「おにいちゃんバイバイ」という作文を読んでくださり、そこから「よいあいさつとは大きな声でのあいさつだけをいうのではなく、心のこもったあいさつなのだよ。」と話されました。

 最後に、「相手の心に残るあいさつをするにはどうしたらよいか考えてみてください。そして、桔梗小学校を元気のいい、心のこもったあいさつでいっぱいにしていきましょう。」と伝えられて校長講話が終わりました。

 あいさつが学校の自慢になるようにみんなで頑張りましょう!!

       

運動の秋~持久走~

 

9月14日 朝の時間に全校運動で持久走が行われました。

 最初にラジオ体操を行ってから、音楽に合わせて8分間頑張って走りました。一人一人ペースはちがうものの歩くことなく時間いっぱい走りぬくことができました。

       

H28学校だより「桔梗」№6

 9月になりだいぶ秋らしい気候になってきました。ホームページへのアップが

遅くなってしまい申し訳ありません。

始業式での校長講話を掲載した学校だよりです.ご覧ください。

28学校便り 第6号 ←こちらをクリックしてください。PDFで表示されます。

 ↓ こちらはイメージです。

 

3年 いっぱい勉強したよ、社会見学

9日金曜日に、社会見学に行きました。
朝6時すぎの集合でしたが、子どもたちは元気いっぱいで来てくれました。これから始まる見学に、ワクワクドキドキ期待に胸ふくらませて出発しました。

最初の見学場所は、松本市公設卸売市場です。
次々と運び込まれ、大量に積まれた野菜や果物に驚き、花の競りでは、活気ある独特の雰囲気に真剣に見入っていました。
マグロの解体の様子や巨大冷凍庫、バナナの室なども見せていただき、子どもたちは興味津々でした。
食品の流通のしくみや、市場で働く方の様子など、たくさんのことを学ばせていただきました。

       

続いて㈱信州ビバレッジにおじゃましました。
子どもたちがお店でよく見かけるお茶、ジュース、コーヒーなど、なじみ深い飲み物を作る工場の見学です。
ラインに乗ってペットボトルが流れ、飲み物が作られる様子を間近で見ることができ、子どもたちはとても喜んでいました。
また、安全や衛生に配慮した工夫や、環境への取り組みなどについても、たくさんお話しいただきました。

       

岩垂原のレタス畑などを車窓から見学し、原遊覧園に行きました。
原遊覧園ではお弁当を食べ、ぶどう栽培についてお話をお聞きした後、ぶどう狩りをしました。
とっても甘いぶどうに、子どもたちは大満足でした。

       

天気も良く、子どもたちにとっては、たくさんのことが学べた社会見学となりました。
今回の見学では、見学場所で案内してくださった方やバスの運転手さん、保護者の皆さんなど、多くの方にお世話になりました。ありがとうございました。

 

児童集会~環境・放送・本部~

9月7日 朝の時間に児童集会が行われました。

①環境委員会 

 無言清掃強化月間が始まるということで、無言清掃にかかわる○×クイズが出されました。低学年でもわかりやすいように寸劇を交えながらのクイズでみんな楽しむことができました。強化月間だけに限らず、普段の清掃も無言で行いピカピカの学校にしたいものですね。

②放送委員会

 お昼の放送でお楽しみ放送をやるということで、児童集会で体験版クイズを出してくれました。簡単な問題からちょっと考えさせる問題までありました。クイズだけでなく心理テストなどもあるそうなので楽しみですね。

③児童会本部

 みんな友達大作戦!!の開催にあたって、その時に行われる遊びの説明が行われました。本年度児童会スローガン『広がれあいさつの輪 つながれ友達の和』の達成のために様々な企画を考え出して頑張っています。

         

命を守る学習「避難訓練」

 2時間目の途中,突然緊急地震速報の警報音が校舎内に響き渡りました。子どもたちも突然のことでビックリしていましたが,担任の先生の指示で,机の下へもぐり揺れがおさまるのを待って,校庭に避難しました。

 消防署の方からは「自分で自分の身を守れましたね。」「静かにできましたね。」とよくできた点をほめていただきました。そんな子ども達は校庭に避難して,人員報告や消防署の方や校長先生の話の間もしっかりと聞くことができました。

 校長先生のお話に3つの質問が出てきました。①「机の下に隠れた後、手で机を押さえていましたか?」②「放送や指示をしっかりと聞いて真剣にできましたか?」③「ハンカチをもって避難できましたか。」というもので、①②は多くの児童達ができていましたが、③についてはできている子が少なかったです。なぜ地震の想定なのに③のような質問をされたのかというと「地震の時には火事が起こることも多いためハンカチを常に身に着けていてください。」ということでした。最後には「いつもと同じように今回も真剣にできていましたね。これからも真剣にやりましょう。」と話されました。

 かけがえのない大切な命をしっかりと守る学習をまた一つ行いました。これからも、「物が落ちてこない、倒れてこない、移動してこない所に避難しよう。」を心に留めて、行動してほしいと思います。

 ご家庭でも災害時について家族で話題にしてみてください     

   

プールでの学習が終わりました。

     6月から始まったプールでの学習。時には天候によってできない日が続きもしましたが,2年生の学習を無事に終えることができました。先週はお忙しい中プール参観にお越しいただきありがとうございました。また,プールカードの記入や健康管理で,おうちの方には大変お世話になりました。ありがとうございました。
     「水の中にもぐることができるようになったよ。」「水の中で目をあけられたよ。」「けのびがきれいにできるようになったよ。」「いっぱい練習したよ。」「プールのそこに手をつけられるようになったよ。」「水の中に顔をつけるのが少しこわくなくなったよ。」それぞれの成長があったプールでの学習だったと思います。 

大豆が育ってきたぞ!

     ひと夏を越えた大豆。志学館高校からお借りしている畑に,夏休み前も明けも何回か出かけては,元気のいい雑草をていねいに抜き,大豆の根元には土寄せをし,「大きく育ちますように!」とお願いも重ねてきました。その甲斐もあって,大豆は豊かに育ちつつあります。若干実入りの少ないのは気がかりですが,収穫に向けて思いはふくらみます。大豆を柱にした生活科の学習は,まだまだ続いていきます。
     

pagetop