塩尻市辰野町中学校組合立両小野中学校

両小野中学校

平成23年度から両小野学園(愛称)として小中一貫教育がスタートしました。

【建学時より求めてきている生徒像】
真理を求め 誠実で ねばりづよい 生徒

【学校教育目標】
憑(たのめ)の里に生き,憑の里の未来を切り拓く力のある子どもの育成
~地域の教育ボランティアの活用と保小中一貫教育をとおして~

を掲げ、教育活動に取り組んでいます。

最新リスト

もっと読む…

両小野学園 サマーセミナーはじまる!!

学園学習支援部主催によるサマーセミナーが今日から始まりました。私(大日野)は別の用があり、小野村図書館に行けたのが11時少し前となってしまいましたので、写真のように中学生が5人だけでしたが、途中までは小学生中学生合わせて20人ほどが参加したとのことでした。

 

それぞれが各自のめあてや課題に沿っての学習が進められたようです。しーんとした緊張感が張り詰めたものでなく、笑顔や笑い声、自由に質問する声や聞き合う声がある気楽な雰囲気のサマーセミナーでした。

 

ボランティアの先生方、コーディネーターさん、今日から9日間、お世話になります。どうぞよろしくお願いします。

 

場所:小野村図書館 7/29,30,31 8/17,18

宮前センター(公民館) 8/21,22,23,24

時間:朝8:30~11:30の間 個人の時間に合わせて行えます

 

 

憑の心で「今日のブリリアント」

本日をもって、1学期が無事終了しました。

事故等、大過なく終わったことに心から感謝しております。

各学年代表の発表は、自分自身で感じた成長を具体的な姿で語られており、共感しました。

2学期のさらなる成長を期待します。

私は、1学期を振り返りながらその成長を確認し合い、リオデジャネイロオリンピックに思いを馳せ、夢をもつことの素敵さを話しました。最後に、GReeeeNの「夢」を紹介しました。

 

社会科の小坂先生が異動された後、ご厚意で社会科の授業を指導してくださった古厩一先生とのお別れ式を行いました。

「考え合う社会科」に大きな刺激を受けた生徒たちでした。

古厩先生、本当にありがとうございました。

 

夏休みが、生徒たちにとって、職員にとって、充実したものになりますように。

また、休み中の全員の安全を心から祈っております。

 

 

2年生 サマージョブ(職場体験)の第一歩

2年生が、夏休み8月の第1週にサマージョブ(職場体験)を行います。

その第一歩として、自分で受け入れ先の職場にお願いの電話をかけました。

生徒たちは、あらたまった電話にかなり緊張していました。

原稿を参考にしながら、一生懸命に話しかけています。

「お願いします」や「ありがとうございました」と言うときには、目の前に相手がいるわけではないのですが自然にお辞儀をしていました。きっと見えない相手にも心が通じたと思います。

職場体験によって、自分を見つめたり社会を知ったり、大きな学びを得ることでしょう。

受け入れ先のご厚意に、心から感謝申し上げます。

憑の心で「今日のブリリアント」

第4回目のショート・ブリリアントがありました。

ブリリアントは地域の方を講師にお迎えしての、趣味の講座です。

職員の会議等と同時進行で開設され、希望者参加型です。

今年は、華道・フラワーアレンジメント・料理・ゴルフ・茶道の5講座。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

地域の方の温かく丁寧なご指導により、生徒たちは生き生きとその活動のよさに浸り込んでいます。

まだ、あと5回講座が開かれますので、さらに腕を磨いていくことでしょう。

講師の先生方、本当にありがとうございます。

図書委員の作ったPOP

塩尻市立図書館(えんぱーく)2階の若葉のコーナーの壁柱に、本校の図書委員が作ったPOP(本の紹介文)を8月28日(日)まで展示していただいております。ぜひ見に行ってください!

憑の心で「今日のブリリアント」

今日の給食に出すトウモロコシの皮むきを、休み時間を利用して3年生が手伝ってくれました。

「うまくむけない」と言っている友達に、皮のむき方をレクチャーしている男子がいました。

「まず、てっぺんのひげを半分に分けて、半分ずつ一気にむく。」・・・本当に見事にバリッとむけます。

「両方ともむいたら、最後にしっぽの茎を根元から折れば、残った皮も全部とれる。」・・・作業が3工程で終了しました。

  

あっという間にトウモロコシの中身が登場です。

3年生のお蔭で、おいしいトウモロコシをいただきました。ありがとうございました。

 

 

午後は、生徒総会があり、ここでも3年生は頼もしい姿を見せてくれました。

1年生から3年生まで、今回はいい質問や意見がたくさん出され、それに的確に応答する3年生。

充実した総会でした。

総会の後は選挙規約の改正について提案があり、質疑応答後に承認されました。

最後には、霧訪祭の具体的な案が示され、全校の期待感がぐっと高まりました。

テーマは「チャレンジ」。

  

 

 

  

「期待」という気持ちで、全校の心が一つになった瞬間でした。

 

Abi先生お祝いムービー作り

3年生が小学校でお世話になったALTのAbi先生がこの度、ご結婚されるということで、3年生がお祝いムービーを作成しました。

 

女の子達が、黒板をメッセージボードにするために、装飾を工夫しました。とても可愛らしい仕上がりです。皆でどうしたら、華やかにお祝いできるか、笑顔で語り合いながら活動できました。
デザインすることや絵を描くことが得意な仲間を中心に、協力して素早く創り上げていく姿に感心してしまいました。

ムービーは……
    

「赤い糸を手繰り寄せていくと、その先には運命の人が!!運命の人とお幸せに!おめでとうAbi先生!!」というストーリーです。クラスのムードメーカー2人が恋人役を演じました。

ムービーがAbi先生を笑顔にしてくれたらいいな、お世話になったAbi先生にお祝いの気持ちが届くといいな、と思います。

Abi先生への祝福の気持ちと共に、3年生がそれぞれの個性を生かしながら楽しそうに活動している姿を見て、喜びと、卒業への足音を聞いたような気持ちになりました。

 

3年生には仲間と過ごす、この時間を本当に大切にしてもらいたいものです。

憑の心で「今日のブリリアント」

生徒会の編集発行委員会が、職員室前の廊下掲示板に、時々の生徒の姿をステキに掲示してくれています。お客様、生徒たち、先生方が、前を通るたびに目をとめています。

いい写真が選ばれていて、タイトルのレイアウトも魅力的で、通行人の目を引きます。

 

 

 

これからも、生徒たちの素敵な姿の紹介をよろしくお願いします。

憑の心で「今日のブリリアント」

今年の霧訪祭(文化祭)は、9月23日(金)・24日(土)に開催します。

今から少しずつ準備が始まっています。

今日は、テーマソングの全校投票が行われました。

4つの候補曲を放送で流し、クラスごとに投票しました。

 

生徒たちは興味津々で曲を聴き真剣に投票していて、当たり前のことですが、嬉しかったです。

どの曲に決まるのか、楽しみです。

 

また、ステージバックは折鶴を使って製作するので、一人一人の大きな協力が必要です。

仕上がりが、とても楽しみです。

小規模校だからこそ、一人一人の手作り感をアピールした文化祭を目指しています。

全校の生徒が、気持ちよく一つになれる両小野中なのです。

 

 

この週末に行われた吹奏楽の中信地区大会と野球部の県大会へ、大変多くの方の応援をいただきまして、心から感謝申し上げます。

吹奏楽部は、「銀賞」をいただきました。まとまりがあり、ハーモニーの厚さを感じる演奏でしたが、残念ながら県大会へは進むことができませんでした。

野球部は、山ノ内中を打ち崩すことができず、2対0で負け初戦敗退となりました。負けてしまいましたが、最後まで強気で攻める姿を貫きました。

どちらの部も、今回の手応えを今後の活動に生かして進化していってほしいと思います。

 

熱い熱い壮行会でした

明日16日(土)・17日(日)には、野球の県大会があります。

17日(日)には、吹奏楽部出場の中信ブロックのコンクールがあります。

今日は、それぞれの大会に出場する二つの部の壮行会を行いました。

仲間を信じ、自分のもっている力を精一杯発揮できるよう祈っています。

 

頑張れ野球部!頑張れ吹奏楽部!

 

pagetop