塩尻市辰野町中学校組合立両小野中学校

両小野中学校

平成23年度から両小野学園(愛称)として小中一貫教育がスタートしました。

【建学時より求めてきている生徒像】
真理を求め 誠実で ねばりづよい 生徒

【学校教育目標】
憑(たのめ)の里に生き,憑の里の未来を切り拓く力のある子どもの育成
~地域の教育ボランティアの活用と保小中一貫教育をとおして~

を掲げ、教育活動に取り組んでいます。

最新リスト

もっと読む…

憑の心で「今日のブリリアント」

霧訪祭ポスター、3年全員の作品から5作品が選ばれました。

いよいよ明日が第二次審査です。

 

全校生徒・職員の投票により最終決定となります。

  

力作ぞろいで、選ぶのが大変です。

 

どの作品が選ばれるのか、ワクワクしてきました。

 

さて、本校は他校より1週間早く文化祭を行いますので、明日から9月と思うと、お尻に火がついた様なあわただしさを感じますが、今日の生徒会でも、生徒たちは一生懸命に準備に取り組んでおりました。

今年はどんな霧訪祭が展開されるのか、ポスターと同様にワクワクします。

”給食レストラン”オープン

北小野公民館主催で、両小野中学校「給食レストラン」を行いました。

メニューは、冷製スパゲティー・メキシカンサラダ・お菓子な目玉焼き・牛乳です。

 

地域の方11名がご来店(?)くださいました。

生徒たちとも和やかにお話ししながら、笑顔で召し上がっていらっしゃいました。

  

感想をお聞きしましたら、「大変おいしかった。」「メニューがおしゃれですね。」等、喜んでいただきました。また、「大変おいしかったけれど、量が多くて食べるのに苦労しました。」「中学生は食べるのが早いですね。給食の時間が短くて驚きました。」等、中学校給食について気づかれたこともたくさんあったようです。

     

アンケートにもご意見をたくさん書いてくださいました。

○ 味も量もちょうどよかったです。野菜がたくさん入っていて、スパゲティはかぼちゃがおいしさを増していました。サラダも、すっぱみとカレーのからみが口に爽やかでした。お菓子な目玉焼きには本当にびっくりしました。本当は目玉焼きがちょっと苦手。あんなにおいしくて可愛いデザートの目玉焼きで感激しました。

○ 生徒さんたちが、和やかに話しながらたくさんおかわりをして、おいしそうに食べているので、嬉しく思いました。「いつも、おいしいよ」って言っていました。話しかけると、素直に答えてくれて、それも嬉しかったです。生徒さんは食べるのが早くて、びっくりでした。

地域の皆様、ありがとうございました。今年度はあと2回、レストランをオープンしますので、どうぞお出かけ下さい。

憑の心で「今日のブリリアント」

2学期が始まって3日目。

学校生活が順調に滑り出しました。

どの学年も落ち着いた雰囲気の教室です。

 

9月23日(金)・24日(土)と霧訪祭が開催されます。

今日は、霧訪祭ポスターの投票が行われました。

両小野中学校では、毎年3年生全員がポスターを制作し、全校投票(職員も)でその年の顔になるポスターを決めます。

力作ぞろいで、選ぶのが大変でした。

 

ここに掲載したのは、ほんの一部の作品です。

 

この中から5点を選び、決選投票で1点に絞ります。

今年はどのポスターに決まるのか、結果が楽しみです。

第63回霧訪祭のご案内

霧訪祭案内 HP用

9月23日(土)~24日(日)に実施します第63回霧訪祭のご案内を掲載します。

お誘い合わせの上、是非ご来校ください。お待ちしております。

両小野学園PTA資源回収 ありがとうございました

夏休み中の8月20日(土)に、両小野学園PTA資源回収を行いました。

学園としての小中合同実施3年目となりました。

地域の皆様のご協力により、今年もたくさんの酒びん・ジュースびん・アルミ缶が集まりました。

収益金については、後日お知らせいたします。

ご協力、ありがとうございました。

学校だより「おきな草」No.6(8月)

おきな草 06 (8月) HP用

学校だより「おきな草」No.6(8月)を掲載します。

校長だより「憑の心で」No.5掲載します

校長だより No.5(8月)

2学期が始まりました。校長だより「憑の心で」No.5を掲載します。

▲2016.8.25 始業式校長講話

憑の心で「今日のブリリアント」

今日は、不審者対等の職員防犯訓練を行いました。

塩尻警察署生活安全課の佐藤さんにご指導いただきました。

 

不審者が学校に入った場合の校内や警察への連絡等、その方法の周知や確認をし、子どもや自分の命を守る方法について実践を交えて研修しました。

 

 

 

訓練とはいえ、不審者役の高野先生との対応には、緊張感が走りました。

万が一を想定しての訓練でしたが、まずは何も起きないことを祈りたいと思います。

 

「サマーセミナー頑張っています」

両小野学園コミュニティ・スクールで、サマーセミナーを開催していただいています。

今年から、地域の施設を会場にして、学習支援ボランティアの皆様にご指導いただいています。

夏休み前半7月29日~7月31日、夏休み後半8月17日~8月24日の開催で、小野村図書館と宮前公民館で行っています。小学生にもセミナー参加を呼び掛け、学園色がより濃くなりました。

宮前公民館のサマーセミナーにお邪魔しました。

ボランティアの 講師の先生は4人。

生徒たちは静かに集中して、それぞれの学習に取り組んでいました。

 

時には講師の先生にご指導いただきながら、一生懸命です。

 

明日で夏休みは終わります。

サマーセミナーやブリリアント活動、サマージョブなど、コミュニティ・スクールのボランティアの皆様のお蔭で生徒たちが充実した毎日を過ごすことができました。きっと元気に2学期を始められると思います。

本当に子どもたちのために、ありがとうございます。

 

憑の心で「今日のブリリアント」

25日の木曜日から、2学期が始まります。

緊急事態が起きた場合の救急救命について、塩尻消防署の吉澤さんと押野さんを講師に職員研修しました。

心肺停止の場合の心臓マッサージと人工呼吸、AEDの使用、エピペンの使用について実践を交えて学びました。

 

あわせて、けがをした場合の三角巾の使い方についても、ペアを組んで実践講習を受けました。

なかなかうまくいかなかったり覚えられなかったり苦労もありましたが、研修をすることによって思い出したり覚えなおしたりできました。職員一同、本当に真剣に学びました。

     

まずは事故等を起こさない、危機管理の徹底を心がけたいと思いました。

pagetop