塩尻市辰野町中学校組合立両小野中学校

両小野中学校

平成23年度から両小野学園(愛称)として小中一貫教育がスタートしました。

【建学時より求めてきている生徒像】
真理を求め 誠実で ねばりづよい 生徒

【学校教育目標】
夢をもち、未来を拓き、たくましく生きる、心豊かな子どもの育成
~コミュニティ・スクールの積極的な活用と保小中一貫教育をとおして~

を掲げ、教育活動に取り組んでいます。

最新リスト

もっと読む…

今年度まとめの学園運営協議会を開催

今年度の学園運営協議会まとめの会を開催しました。

保育園、小学校、中学校報告や、各委員会の活動報告、来年度の見通し等共有し、話し合いました。

地域の皆様が子どもたちの応援団であることを実感します。

DSCF1609   DSCF1608

地域と学校が一体となって、生徒の本当の成長を見守り導いていきたいです。

委員の皆様、そしてお世話になりましたボランティアの皆様、ありがとうございました。

今後もよろしくお願い申し上げます。

 

憑の心で「今日のブリリアント」

1年生が行った調理実習「鮭のムニエル」が届きました。

ムニエルには、粉ふきいもが添えられています。

DSCF1607

まずは、鮭がとてもふっくらと焼き上がっていて、おまけに丁度よい塩加減にバターの香りとレモンの香りがバランスよく、プロの味のようでした!

粉ふきいもは若干芯がありましたが、そのシャキシャキ感もいいものだと思いました。

パセリが添えられていて、一緒にいただくとさらにおいしかったです。

本当に、ごちそうさまでした!

校長だより「憑の心で」No.9(2月)掲載します

校長だより No.9(2月)

 

本日は、本年度最後の校長講話がありました。髙山校長先生は、いつもと変わらず笑顔で生徒達一人一人に語りかけるようにお話ししてくださいました。

学校のすぐ近くに住まわれている塩尻市及び塩尻市辰野町中学校組合教育長の山田富康先生が、塩尻市の校長会にて話された、本校の生徒との会話についてのお話でした。

P1080527

 

生徒達は、引き込まれるように、校長先生のお話に聞き入りました。

P1080522

 

講話の最後は、生徒達に、「皆さんの未来は明るい。未来を広げるのも狭めるのも皆さん次第。夢をあきらめずに、まっすぐ前を見て、力強く歩んでください。」と熱く語られ、生徒達に「未来を夢見て、今をがんばることの素敵さ」を届けるべく、Kiroroの『未来へ』を弾き語りしてくださいました。

P1080537

 

ちょうどこの日、○回目の誕生日を迎えられた校長先生の素敵な歌声が、給食ホールに響き渡りました。

憑の心で「卒業・・・のシーズン」

あと1ヶ月で卒業式。

その前には生徒会主催の卒業生を送る会もあります。

そこで、この時期の短学活では合唱練習が盛んに行われます。

1年生は学級長から声がかかり、可能な限り教室に顔を出すようにしています。

なかなか難しい歌なので、まず私が生徒たちから教えてもらうところから始めています。

今日は担任の金森先生が不在でしたが、ちゃんと自分たちで練習に取り組んでいました。

すでに美しいハモリが生まれてきているので、これからが楽しみです。

DSCF1601   DSCF1600

2年生は、突然お邪魔したのですが、動じることなく実にしっかりと歌っています。

文化祭の時に感じた”2年生の合唱はすごい” は、やはり本物なんだと思いました。

DSCF1599  DSCF1598  DSCF1597

このように後輩から一生懸命に歌ってもらったら、3年生は本当にうれしいだろうなと思います。

給食紹介

  • 投稿者(両小野中)
  • 給食室
  • 2017-2-14 15:25

2月8日(水) かき揚げうどん カレーマヨサラダ ごまクッキー

DSCF0710   DSCF0707  DSCF0708

ごまクッキーとチョコクッキーの2種類のクッキーを出しました。                          最初にクッキー生地を作り、そこへ白ごまと、チョコチップを入れ合せ、生地を丸い棒状に4本作り、冷蔵庫で1時間ほどねかせてから、1本を30枚に切り、オーブンで色よく焼きました。

 

2月10日(金) ごはん 酢豚 辛し和え かき玉汁 牛乳

DSCF0712   DSCF0713

酢豚は、豚肉とじゃが芋を素揚げにして、炒めた野菜と一緒にケチャップソースで味をつけました。ケチャップの程よい酸味が、豚肉やじゃが芋のおいしさを引き出してくれました。

憑の心で「今日のブリリアント」

国語科の藤井先生が、道徳の授業を公開してくださいました。

学級は2年生。

道徳は、学級担任だけでな、副担任の先生方にも授業をしてもらっています。

藤井先生は国語科の先生ですが、2年生の副担任ということで、道徳を公開してくださったのです。

主題名:「温かい人間愛を深め、他の人々に対し思いやりの心をもつ」 資料名:『手品師』

DSCF1584

生徒全員の考えを示すことのできる2枚のカードや、考える根拠となるわかりやすい板書など、生徒が安心して学ぶことのできる工夫が随所にされていました。

DSCF1588   DSCF1587

指名されたときの「はい」や発言の声が小さいと再度発言を促すなど、授業の基本もとても大切にされています。ですから、生徒の自主的な発言や丁寧な言葉に結びついて、学ぶところがたくさんある授業でした。

DSCF1582   DSCF1581

2年生の主題に迫る思考の深まりが、1時間の中で参観している私たちにどんどん伝わってきて、とても深い感動を覚えました。

この積み重ねが大切なのだと思います。

進んで雪かき

今朝も雪が積もりました。白い世界です。

P1080509

早朝から出勤した庁務員の杉野先生や野球部顧問の森本先生と校舎周りの雪かきをして、とりあえず生徒の足場と胃袋(給食関係)の確保をしました。

その後、登校した野球部・女子バレー部・女子バスケットボール部の生徒達を中心に、部室周りや校庭、職員駐車場の雪かきが始まりました。

P1080510  P1080506  P1080507

以前紹介した、塩尻市辰野町中学校組合教育委員会の「生きる力を育む交付金」にて購入した雪かきが大活躍です。

今日は、学校だけでしたが、また休日等は、地域や高齢者宅の雪かきに出動してくれることと思います。頼むね!!

憑の心で「雪です!」

今日は一日、大雪ではありませんがチラチラと降り続いています。

校舎の前庭はこんなに白くなっています。

大銀杏も、雪と枝の白黒のコントラストがとても美しいです。

DSCF1562  DSCF1571

外部活の野球部は、屋内で体力強化練習。

DSCF1568  DSCF1569

がんばれ!

憑の心で「給食ホールが・・・」

今まで給食ホールにはカーテンがありませんでした。

集会等でプロジェクターをよく使うのですが、カーテンがないので明る過ぎ不都合を感じていました。

今日、念願かなってカーテンがつきました。

DSCF1565

桜色で、給食ホールがとても柔らかく温かい雰囲気に変身です。

この色は、事務の狩戸先生が選んでくださいました。

DSCF1564   DSCF1563

給食の時は閉めないので、いつ生徒が気づくかわかりませんが、「ほお!」と感動の声が聞こえるような気がします。

教室給食に・・・

インフルエンザ罹患者が1年、2年で少し出てしまったので、受験生への配慮と、全校へ広がることを防ぐために、給食ホールでの一斉給食をやめました。

つまり、どのクラスも教室で給食をいただきます。

<3年生教室>

DSCF1549 DSCF1548 DSCF1547

<2年生教室>

DSCF1552 DSCF1551 DSCF1550

<1年生教室>

DSCF1556 DSCF1555 DSCF1553

教室を訪問したら、和気あいあいと、でも少し寂しそう(・・・そう感じたのは私だけかもしれませんが)に見えました。

今日はデザートに手作りクッキーが登場し、教員生活37年目にして初めての味に感動しました。

DSCF1554 DSCF1546

一日も早いインフルエンザの完全消滅を願います。

pagetop