げんばねっと こどもたちの学習ページ

このページでは、
 ・小学校の「国語・社会・算数・理科」
 ・中学校の「国語・社会・数学・理科・英語・技術・保健体育」
が勉強できます。
自分の学校名をクリックして始めてください。
学校でも自宅からでも勉強できます。ログイン名(またはID)とパスワードは、
学校で使うときのものと同じです。なお、中学校の場合は学校コードが必要になります。
わからないときは、担任の先生か情報教育担当の先生から教えてもらってください。

  • 塩尻東小学校
  • 塩尻西小学校
  • 桔梗小学校
  • 広丘小学校
  • 吉田小学校
  • 片丘小学校
  • 宗賀小学校
  • 洗馬小学校
  • 木曽楢川小学校
  • 塩尻中学校
  • 丘中学校
  • 広陵中学校
  • 塩尻西部中学校
  • 両小野中学校
  • 楢川中学校

市内小中学校の新着情報

最新リスト

ICT活用教育研究推進委員会

5月20日(火)、市内各校の情報教育担当者による、第1回ICT活用教育研究推進委員会を開催しました。

本年度の運営方針・計画を確認するとともに、各校のICT活用教育の推進計画や現状について、情報交換を行いました。

 

 この委員会では、各校におけるICTを活用した授業の推進のため、つぎの4つのことに取り組みます。

(1)学力向上のためのICT活用授業の実践研究

(2)ICT活用スキル・情報活用能力・情報モラル到達目標に基づいた授業実践の推進

(3)情報モラル指導力の向上

(4)先進的なICT活用についての研究・情報収集

 

洗馬小学校 教職員研修

4月15日、洗馬小学校にて

学校ホームページの運用研修が行われました。

情報作成の方法と情報公開する上での配慮点を確認しました。

 

洗馬小学校は校長先生が積極的に校内の様子を発信していただいている学校です。

さっそく、この研修の様子も発信してくださいました。

 洗馬小学校ホームページ 4月16日「今日のキラリ」

研修をいかして、さまざまな視点からの情報発信が行われることと思います。

 

学校ホームページシステム研修会

市内の学校で運用しているホームページシステムの研修会が

4月11日より始まりました。この日は4名の先生方が参加しました。

5月2日まで、5回同様の研修会を開催します。

学校広報のひとつの手段として、ホームページでの情報公開が

市内の学校でも積極的に行われています。

研修をきっかけとして、日常的な情報発信がさらに進むことを期待しています。

 

 

グループウエア・緊急メール配信システム研修

4月7日・8日・10日の3日間

グループウエアと、緊急メール配信システムについて

利用する先生方を対象とした研修会を、教育センターで開催しました。

 日常的に利用する機会の多いものになるので

資料をもとにすすんで利用方法を確認し、

試す姿が見られました。

 

年度初めの教職員研修

26年度がスタートしました。

4月2日に塩尻西小学校、3日に楢川中学校、木曽楢川小学校で教職員研修を実施しました。

グループウエアを活用した情報共有、情報セキュリティの確保など年度当初に確認しておきたい事項について、研修しました。

洗馬小学校 3年生 授業支援

国語で学習したローマ字を活用した学習として

各クラスで3時間ずつ、授業を行いました。

1時間目は、スペースキーボーダーを使い、ローマ字入力の練習。

どの指でどのキーを押すのか、50音の入力からはじめ

さまざまな物の名前、小さな「ゃ」「ゅ」「ょ」「っ」を含む言葉なども

練習しました。

2時間目・3時間目は、2月に行う参観日の招待状を

スタディノートを使い作成しました。

・招待状に書く必要のある項目を考える

・自分たちの考えた項目にそって、ローマ字入力で、文章を入力する。

・自分の顔写真を挿入する。

・文字の大きさ、色、バックの色を変えて、分かりやすい招待状になるように工夫する。

・招待状を印刷する。

これだけの工程を、2時間で行いました。

学んだことを活用すること、さらに招待状を渡す相手のことを考え、

表現方法やデザインを工夫することに真剣にとりくんだ2時間でした。

お互いの画面を見ながら、表現方法を学び合う姿も見られました。 

塩尻東小学校 情報教育週間

1月 塩尻東小学校で情報教育週間があり、

1年生と6年生の各クラスで2時間ずつ授業支援を行いました。

【1年生】

デイジーピクチャープラスキッズを使い、カレンダー作成

インタラクティブスタディで算数の学習

【6年生】

事例で学ぶNetモラルB-02 「掲示板を使うときに気を付けること」

インタラクティブスタディで算数の学習

 

インタラクティブスタディを活用した学習では

後で読み返したときに、どのような学習をしたのかが分かるように

ノートに記録することを大切にしながら、学習を進めました。

出題される問題を、真剣に読み

ノートを使って考えを整理し

答えを入力する子ども達の姿が見られました

 

第4回ICT活用教育研究推進委員会

9月10日 第4回塩尻市ICT活用教育研究推進委員会が行われました。

7月~8月に開催された研修会や視察への参加報告、各係に分かれての協議が行われました。

授業研究の係では、2学期に実施するICTを活用した授業について、研究指定校の資料をもとに授業計画の検討・意見交換が行われました。

校務支援システム・シンクライアントシステムの研究グループでは、先進地の取り組み事例や、視察の結果から、それぞれのシステムの導入でどのような効果が期待できるか、検討しました。

次回は10月に開催されます。

 

栄養士研修会 情報の集計、表現について学ぶ

8月9日、各校の栄養士の先生方の研修で、

エクセルを使ったデータ処理を行いました。

SUMIF や COUNTIFといった関数を使って、使っている食材の量などのデータを集計すること

集計したデータをどのようなグラフで表現することが、伝えたい内容をわかりやすく伝えることになるのか、

いくつかのグラフを作成して吟味すること

以上2点について、日ごろ使っているデータを使いながら、研修していただきました。

基礎基本の習得へのICT活用 インタラクティブスタディ活用研修

個別学習システム インタラクティブスタディの活用について考える研修会を行いました。

1 子どもの立場になっての教材体験

2 学習履歴で何が分かるか

3 授業中の教師の役割

4 2学期の授業で活用する教材を見つける

という内容で、実際の授業でどのように活用すればよいかを確認しました。

また、後半は普通教室での授業で活用する実物投影機の利用について、操作方法を確認する研修も短時間行いました。

pagetop