塩尻市立楢川中学校

photo space

 学校目標「豊かな心を持ち、主体的に行動する生徒」を掲げ、
自ら考え,自ら進んで学習や行動ができる生徒を目指します。
そのための重点として、
 ○一人立ち
   「自分で気づき、自分で決め、自分から行動」
 ○知の高まり
   「わかるまで、できるまで、使えるまで」
を定め、教育活動に取り組んでいます。

最新リスト

もっと読む…

鳥居峠から ~1年鳥居峠探検④~

2016/ 5/26  9:28

鳥居峠から学校を眺めました。予定よりも早く着きましたが、みんな元気です。先生から差し入れを貰って、後半戦も頑張ります。

御嶽は見えず ~1年鳥居峠探検③~

2016/ 5/26  9:19 2016/ 5/26  9:20

残念ながら御嶽山は見えませんでした。子産の栃では穴に入ろうと挑戦する猛者が…。

いよいよ ~1年鳥居峠探検②~

2016/ 5/26  8:07 2016/ 5/26  8:08 2016/ 5/26  8:10

木曽五木の説明を聞きながら、山道へ…。

鳥居峠探検スタート ~1年鳥居峠探検①~

2016/ 5/26  7:24

これから鳥居峠に向かいます。しっかりと地域で学んできたいと思います。

第1回楢川地区地域教育協議会が行われました。

25日(水),楢川地区(保育園・小学校・中学校)の地域教育協議会(学校支援ボランティアの会)が行われました。
全体会の後,7つの支援部に分かれて顔合わせや年間活動の見通しについて確認しました。
19:00からの時間帯にも関わらず,60名を超えるボランティアの方にお集まりいただきました。
地域の方にお支えいただいていることを改めて実感させていただいた会でした。

 

校長講話 「あいさつ」とは…

校長先生のお話し
 「あいさつ」は世界共通の行動であり,人と人との関係をつくる大切なマナーです。
本校の生徒会活動では,毎朝行っている「本気のあいさつ」,挨拶の必要性を感じるための「ノーあいさつデー」などの取組をしていますね。
 一方で,みなさんの生活についてのアンケートから「仲間や地域の方へのあいさつをよくしている」回答が多かったのに対して,保護者からは「中学生からのあいさつが消極的」という評価も少しあります。この差を推測すると,皆さんがあいさつをする時に,知っている人にはあいさつをしているが,知らない人(不審者への心配もあると思いますが)にはあいさつをしていないのが原因かもしれません。
 皆さんが知り合いではなくても地域の方は皆さんのことを楢中生だと知っています。
皆さんが積極的にあいさつすることで,地域も明るくなると思います。
そこで,「ANAの口ぐせ」という本に載っていた「あ・い・さ・つ」について紹介します。
あ…あかるく。
い…いつも。
さ…さきに。
つ…つづけて。

これからも「あいさつ」を大切にしていきましょう。

 

幼児が喜ぶおやつ作り

2年生が調理実習で幼児が喜ぶおやつ作りをしています。
栄養バランスを考えて「人参」「南瓜」「じゃが芋」を使ったおやつです。
甘さも控えめにして,とてもおいしいおやつができました。

 

 

 

 

   

藤の花が見ごろです 

各地で真夏日を記録する日でしたが,標高1,000m近い楢川中は,5月のさわやかな風が心地よく吹いていました。
藤の花も満開です。

蝉の鳴き声も日増しに多くなってきました。

 

1年生初めてのテスト

1年生が初めてのテストに臨みました。
先輩が歩んでいる中学校生活にも慣れていきますね。

1年生数学科授業 ~小中連絡会参観授業~

小中連絡会が行われ,旧担任の先生,小学校の先生方に学級担任の数学科授業を参観していただきました。
中学校で初めての中間テストを明日に控えた1年生が,昨年度の中間テスト問題をグループで解く内容でした。
グループごと活発に考えを出し合って正解を見つけていきました。
小学校で身につけた力を中学校でも発揮しています。

pagetop