塩尻市立木曽楢川小学校

木曽楢川小学校

 学校教育目標に「ふるさとにしっかり根をはって 
かしこく やさしく たくましく」を掲げ、
その重点として、
 ○どの子にも感動・感激・喜びが感じられる授業
 ○楢川っ子を実感する活動・行事
を定め、教育活動に取り組んでいます。

最新リスト

もっと読む…

本の読み聞かせ

2016/12/ 2 13:45 2016/12/ 2 13:43 2016/12/ 2 13:41

今日の読み聞かせについてお知らせします。
1年生「いちばんはじめのクリスマスケーキ」
3年生「ま、いっか」「あんたがサンタ?」
5年生「ほしじいたけとほしばあたけ」「オースッパ」

学力向上 全校研究授業

 4年生、理科の全校研究授業がありました。

 「沸騰している水の中から出てくる泡は何なのか」子どもたちは大半が「空気」と予想を立て、ビニール袋に泡を集めて調べました。

 

   

 

 空気なら、ビニール袋がパンパンになるはずと、食い入るように見つめていました。少しは膨らむものの、思ったように膨らまないビニール袋から、どうも空気とは違うらしいことに気づいていきました。

 

   

 

 次の時間に、この泡の正体を突き止めていく予定です。

 

   

 

木曽楢川小から、絶対に飲酒運転・酒気帯び運転を出さない

 職員会議の冒頭に、「木曽楢川小から、絶対に飲酒運転・酒気帯び運転を出さないためにできること」を小グループになって職員で話し合いました。

 本校では、全職員で日頃の自らを振り返ると共に、事例・資料を基にした研修等を行い、絶対に非違行為を起こさない取り組みを行っています。
 今後も取り組みを継続し、教職員の資質向上に努めて参ります。

 

なかよし月間 校長講話

 先日は大雪で大変でした。学校へ来た人から次々に雪かきを手伝ってくれてありがとうございました。とても助かりました。

 中村先生は、まだ暗いうちの6時前から学校へ来て、一人で雪かきをしてくれていたそうです。

 みんなのためにと心を配ってくれる人がいる学校はしあわせだなあと思います。

  今月はなかよし月間でした。なかよしの木には色とりどりの葉っぱが満開になりました。「~さんありがとう」「~くんはすごいね」のメッセ―ジがたくさんあってうれしくなりました。これからも、友だちのいいところを見つける目や感謝する気持ちを大切にしてください。

  さて、今日のお話は「はじめての贈り物」です。

 皆さんがはじめてにもらった贈り物はなんだかわかりますか?今も持っています。「いのち」もすてきな答えですが、今日は違います。

 「名前」です。みなさんも先生たちももらったものです。

 皆さんの名前にも意味や願いがありますね。名前はいつも一緒にいて、励ましてくれます。自分の名前も友だちの名前も大切にしてくださいね。

  この名前にはどんな願いが込められていると思いますか?

「鉄男」(てつお)

 鉄ですから、かたくて強い男、打たれても打たれてもへこたれない人になってほしいという願いが込められていますね。それは、生まれつきの障害を持っていたからです。

 ダウン症という障害でした。体が弱く、心臓の一部に穴があいていました。1歳になったら手術をした方がよいとお医者さんに言われました。少しずつ、何回も手術をしなければなりませんでした。大きくなるのに、苦労を味合わなければならない、それに負けないで、強く健康に育ってほしいと「鉄」とつけました。

 もう一つ理由があります。

ダウン症は、成長するのがとてもゆっくりです。歩けるようになるのも言葉を覚えるのも時間がとてもかかります。お父さんとお母さんは大きくなっても、自分の名前の「鉄」が読めるか心配でした。

 そこでひらがな書きてみました。

 「てつ」一筆でかけます。

 「これなら自分の名前が読める。そして書けるようになる。」

 お父さんもお母さんも喜んで、この名前にしたそうです。

 鉄男君は今、20歳を過ぎて元気に働いています。障害のある人たちの作業所で、てっちゃん、てっちゃんとみんなから呼ばれています。

 ダウン症の人たちは、明るくて人懐っこく表情が豊かなので、人気者です。自分の持ち物には、自分でしっかり「てつ」と書くそうです。

 みなさんも、自分の名前を大切に、書くときはしっかりと心を込めて書いてください。

 

   

11月30日の学校だよりです。

PDFファイルはこちらです。→ 28 学校だより11_30

「お話とつぴいさん」 お話の会

 読書旬間2日目。低学年・高学年に分かれて、お話とつぴいさんによるお話の会がありました。

 とつぴいさんの工夫を凝らした読み聞かせに、時間がたつのも忘れて聞き入る子どもたちの姿が見られました。

 

   

今日から読書旬間

 今日から読書旬間が始まりました。

 旬間中は、読書ボランティアの方々の読み聞かせ、お話とつぴいさん、市立図書館の皆さん、読書ワクワク委員会の皆さんの読み聞かせの他、読書クイズラリーや読書郵便、親子読書等が計画されています。

 また、「本からとびだす給食メニュー」の企画はお話の中に出てくる食べ物を給食で再現します。

 今日は「バムとケロ」からドーナツが出ました。ドーナツにはあおぞらさんで作ったサツマイモが使われています。

 読書にはこんな楽しみ方もありますね。

 

   

 

   

 

 親子読書ではお世話になります。秋の夜長、親子で読書に親しんで欲しいと思います。

本の読み聞かせ

2016/11/25 13:45 2016/11/25 13:42 2016/11/25 13:43

今日の読み聞かせについてお知らせします。
2年生「ざぼんじいさんのかきのき」
4年生「わりばしワーリーもういいよ」「中をそうぞうしてみよ」
6年生「おじいちゃんのもうふ」

初すべり

 今朝は今シーズン初の降雪でした。子どもたちは初雪に大喜びです。早速そりを持ち出して、ふたご山そりゲレンデで初滑りを楽しみました。

 

   

 

 この大雪のためか、珍しいお客さんも来校しました。猿です。ベランダの柵づたいに移動し、国道の方に向かっていきました。

 

   

 

 今朝は急な連絡にもかかわらず、各ご家庭で登校対応をしてくださり、本当にありがとうございました。

全校音楽「パーム パーム」

友だちの優しさを手のひらで感じる歌「パーム パーム」を全校で合唱しました。

6人の友だちが優しくされてうれしかったことを発表。拍手と笑顔がわき起こりました。

最後は全校一つの輪になり合唱。歌を通して、人とつながる心地よさを感じました。

 

   

pagetop