塩尻市立広丘小学校

広丘小学校

学校目標 「正しく 強く 美しく」

 第6代校長、久保田俊彦は歌人の島木赤彦です。広丘小学校では、百年前に久保田校長が記した「新校訓 奨善会」の教えを今も大切にしています。
 本校では、児童会を奨善会と呼んでいます。こどもたちは、奨善会の活動を通して、いのちを大切にします。善い行いを進んでします。短歌で自然や心を表現します。 

最新リスト

もっと読む…

2学年マラソン大会がありました。

今日は2学年のマラソン大会でした。
最近は雪や雨が降ったこともあり、なかなか練習ができない日もありましたが、気合充分ではじめの会、準備運動をしました。
自分のめあてを思い出し、さらにやる気に満ちた表情でスタート地点へ向かう子ども達。
今年は女子からスタートでした。自分の持っている力を出そうと頑張る姿、自分の出番ではないときに応援する姿、見学の子ども達の応援する姿。
それぞれ一生懸命に取り組むことのできたマラソン大会になりました。

まつかぜ太鼓 発表!!

まつかぜ学級は、全校音楽でまつかぜ太鼓を発表しました。

今年度は6年生の有志と一緒に2曲演奏しました。

最後に全校で唄う「歌はぼくらの友だち」のリズムに合わせて叩きました。

全校の子どもたちは、太鼓の音が加わると、体を揺らしてリズムをとったり

笑顔になったりと気持ちが盛り上がったようでした。 

 

広丘音楽祭

   

   第17回広丘音楽祭が、広丘小学校体育館で行われました。今年も合唱部と吹奏楽部が参加し日ごろの練習の成果を発揮しました。合唱部は、「いのちの歌」と「樹形図」の2曲を発表しました。また、吹奏楽部は、「365日の紙飛行機」「名探偵コナン メインテーマ」「小さな恋の歌」の3曲を演奏しました。「365日の紙飛行機」は、吹奏楽部の演奏に合わせて合唱部が合唱を行い、広丘小学校の両部活のコラボの演出で盛り上げました。地域の方々のサークル活動の発表や桔梗小、広陵中、丘中の発表もあり、体育館中に歌声や様々な楽器の音色が響き渡ったひとときでした。

落ち葉の季節

 

朝の気温も連日一桁となりだんだん寒さが強まってきました。校門前のイチョウの葉も日に日に黄色が濃くなってきています。校地内の木々も葉を落とすようになり、落ち葉の季節となりました。高学年の子どもたちの中には、公事の心で朝から自主的に落ち葉はきをしてくれている子が何人かいます。落ち葉はきは、これからしばらくの間続きます。

 

PTA資源物回収

 

       

30日(日)PTA資源物回収がありました。冷え込んで寒い朝でしたが、郷原、堅石、原新田、野村の各地区に分かれて、新聞・広告(チラシ)・雑誌・ アルミ缶・スチール缶・   ビール瓶を集めました。6年生も公事の心で回収に参加し、力を発揮しました。地域の皆様にもご協力いただいたおかげで、たくさん集まりました。ご協力ありがとうございました。

一路、広丘へ

2016/10/27 14:33

予定通り出発です。

東京ドームシティアトラクションズ

2016/10/27 11:51

到着です。

2016/10/27  8:17 2016/10/27  8:16 2016/10/27  8:13

予定通り…国立科学博物館を終え東京ドームシティアトラクションズへ。

東京スカイツリー

とてもいいお天気です。元気いっぱいです。

朝食です。

2016/10/27  6:39

pagetop