まずは、大きく映して

塩尻市ではICT活用の基本として、
「大きく映すこと」を推進しています。
今年度もそれに基づき、各学校で、
実物投影機、プロジェクター(モニター)を工夫して使っていただいています。
資料提示では、気づきの共有や違いの発見
ノート提示では、友だちにわかりやすい説明(相手意識)、プレゼン能力育成などで
有効に活用されています。
先生方の工夫した扱いが多く見られます。
また今年度、中学校に黒板上部設置型の電子黒板型プロジェクターを導入し、
手間をかけずに各教科担任の先生が使えるようになりました。

IMG_5241 中学校に導入された

電子黒板型プロジェクター

IMG_5398① 算数や社会などでデジタル教科書のコンテンツなどを提示するなど、積極的に活用いただいています。

pagetop