宗賀小学校 授業支援

6月9日 低学年中心にコンピュータ室の使い方を兼ねて、授業支援を行いました。

 学年  教科など  内容  ソフトなど
 1年 学級  ・コンピュータ室への入室の仕方、コンピュータへのログインの仕方の確認(パスワードの重要性について)
・マウスの使い方(クリック、ダブルクリック、ドラッグ)
 スペース
キーボーダー
 2年 算数  ・個別学習支援ソフトを活用して「時こくと時間」の復習、定着。  インタラクティブ
スタディ

○1年生は初めてのコンピュータ室での授業に、目を輝かせながら興味津々に取り組んでくれました。
ログインの場面では、マウスをうまく扱うことができずに、困っていましたが、簡単なゲームを通して、
何度もマウスを使いながら、授業の終わりごろには上手にマウスを使いこなしていました。
○2年生は「時こくと時間」を個別に進めました。入力などに戸惑う姿もありましたが、こちらも徐々に慣れ、
集中して多くの問題に取り組んでいました。
単元の終わりなどに継続的に取り組むことで、さらに学力向上に役立っていくのではないでしょうか。

特別支援学級でのICT機器の有効的な活用についても考えるきっかけをいただきました。
個別にどう対応できるか考えていきたいと思います。
各学校、各学級で子どもの実態は異なります。
その子たちのためになるICT機器の活用をこれからも支援していければと思います。

pagetop