宗賀小学校 授業支援

11月17日~21日、各学年でICTを活用した授業、情報モラルの授業の支援を行いました。

情報モラルの授業では、事例を視聴したあと、主人公の行動の問題点を考え、自分ならどうするか、お互いの意見を出し合いました。算数の授業では、問題や式・計算をノートに書き、導き出した答えをコンピュータに入力していきました。友達同士で解き方をアドバイスをしながら、時間いっぱい問題を解くことができました。

学年 教科等 授業の概要 活用したソフト等
1年 生活  はじめてのコンピュータ
コンピュータ室のコンピュータを使えるようにする。
ログインの方法、マウス操作になれる、シャットダウンの方法
スペースキーボーダー
2年 算数  水のかさ
水のかさをいろいろな単位であらわしたり、
水のかさの計算ができるようにする
インタラクティブスタディを活用した個別学習
3年 情報モラル ゲームに熱中すると
ゲーム機を利用するときに配慮することを考える
事例で学ぶNetモラル
A-12
4年 情報モラル  クラスのマーク ピーチ君
人が作った作品を利用するときに気を付けることを考える(著作権)
事例で学ぶNetモラル
RC-05
5年 情報モラル  ネットで知り合ったトモダチ
ゲームで知り合った友だちとの交流の危険性について考える
事例で学ぶNetモラル
RA-05
6年 算数  速さ
速さ、時間、道のりを求めたり
分速・秒速を時速になおすといった計算をできるようにする
インタラクティブスタディを活用した個別学習

中学校1年生対象 情報モラル学習会

毎年、市内すべての中学校で開催している情報モラル学習会。
11月は丘中学校と塩尻中学校で、1年生と保護者を対象に実施しました。

携帯電話や、ソーシャルネットワーキングサービスなどを
どのように活用していくか。
ドラマをもとに
どのような行為が「ネット依存」や「法律違反」につながるのかを考えたり、
実際に起こっている事件や、関連する法律を紹介したりしながら
これからどのように利用していけばよいかを考えました。

教材として、NPO法人企業教育研究会( http://ace-npo.org/)が提供している
「考えよう ケータイ スマートフォン」を活用しました。

pagetop