市内各校で活用できる機器・ソフトを知る

5月から7月にかけて、本年度、市内の学校に赴任された先生方を対象にした研修会を9回開催しました。
この研修では、市内各校で、どのような授業場面でICTを活用することができるかを知っていただくために
3つの視点で、実際にソフトを体験していただきながら研修を進めました。

1 学力向上のためのICT活用(50分)
 ・インタラクティブスタディを活用した個別学習
 ・実物投影機の利用
 ・dbookPROを活用したデジタル教材の作成

2 情報活用能力をのばすためのICT活用(30分)
 ・スタディノートを活用した情報作成、情報交換活動

 ・デジタルカメラの活用

3 情報モラルの指導(10分)
 ・事例で学ぶNetモラルの活用

 
研修会後の感想では
・明日からの授業で、できるところから取り入れていきたい
・せっかくある環境を活かせるようにしていきたい
・今後も研修をうけて、活用の幅を広げていきたい
・ICTの活用で子どもたちがわかりやすく、楽しく学習できると感じる
と今後の活用にむけて、前向きな感想がある一方で

・機器の接続等に時間がかかり、簡単に活用ができない
・一人で進めるにはまだ抵抗感がある
といった感想もありました。

各校での授業支援、研修など、各校で積極的に使っていただけるように
継続的なサポートを行っていこうと思います。

pagetop