塩尻西小学校1年生 インタラクティブスタディ活用

3月6日・7日に塩尻西小学校1年生の授業におじゃましました。
インタラクティブスタディを使って、算数の復習を行いました。

画面に表示された問題に対して
①問題文を読み取る
②問題文から式を考え、ノートに問題を解く
③答えを入力する
という活動に取り組みました。
入力された答えに応じて
次の問題が表示されたり
間違いに気づくヒントが出されたりします。

画面の表示が変わるたびに
「やったね」というよろこびの声が聞こえたり、
「え、何で」と自分の答えを見返したり
近くの友だちにヒントをもらいながら解いたり
どの子も時間いっぱい算数の問題に取り組むことができました。
あっという間に時間になってしまい、
「もっとやりたい。」という声もあがりました。

pagetop