塩尻東小で情報教育週間

11月14日~18日まで塩尻東小の授業に参加してきました。
2年生、4年生の各クラス3時間ずつ、コンピュータ室で授業を行いました。

【各学年で取り組んだ内容】
2年生
・スペースキーボーダーで、マウスの使い方の練習
・算数 「しきつめさんかくパズル」を使って、図形のしきつめの習熟(マウス操作の練習も兼ねて)
・算数 インタラクティブスタディ 100より大きな数

コンピュータで算数を行うときにも、ノートが活躍します。「100より大きな数」の学習では、式、筆算、考え方などをノートに書いてから、コンピュータに答えを入力します。入力した答えに応じて、コンピュータからは、ヒントや励ましのコメントが表示されます。考え方が分からないときには、友だちと解き方を相談しながら、問題に取り組みました。どの子も時間いっぱい算数の学習に集中して取り組みました。

 

4年生
・Netモラル 安全なネットの使い方
・国語 仕事リーフレットを作ろう
社会見学で学習してきたことをもとに、スタディノートでリーフレットをつくる

Netモラルの学習では、ホームページの中から、危険な情報、不正確な情報を見抜くことを、体験を通して学習しました。

国語の学習では、説明の文章から、使う写真を吟味したり、トリミングして写真で伝えたいことを明確にしたり、伝えることを意識して情報を作成する姿が見られました。ローマ字での文章入力も活動を通して習熟してきました。

 

吉田小で情報モラル教育週間

11月8日から11日まで、吉田小学校へ訪問しました。
「事例で学ぶNetモラル」という教材を活用し、
情報モラルに関わる授業を2年生以上の各クラスで行いました。

どのように行動することが、安全・健康に配慮して情報ネットワークを活用することになるか
事例をもとに考える学習を行いました。

各学年で扱った題材
2年生・・・ゲームに熱中すると(健康への配慮)
3年生・・・写真と肖像権
4年生・・・著作権の概念
5年生・・・携帯電話と私たちの生活(携帯電話の適切な活用とは)
6年生・・・情報を発信するときの責任 危険な情報を見抜く
なかよし学級・・・ID・パスワードの役割 危険な情報を見抜く

広丘小で情報週間

10月31日から11月2日の3日間、広丘小学校に訪問しました。

2年生、3年生、5年生の各クラスで、コンピュータを活用した情報モラルの学習、教科の学習を行いました。

【扱った内容】

2年生・・・ID・パスワードの扱い、マウスの操作に慣れる、掛け算九九の学習

3年生・・・写真と肖像権について、ローマ字の習熟

5年生・・・安全なネットの使い方について、情報を正確に読み解く

近くに座った友だちと話し合って考えを深めたり、

操作方法で困ったときにやり方を教えあったりしながら

学習をすすめる姿が見られました。

 

平成24年度から中学校で利用される教科書に関する情報

平成24年度から塩尻市内の中学校で使用される教科書に関するリンク集を作成しました。

指導計画立案等にご活用ください。

→ 中学校教科書情報へ

pagetop